今日は選択式の話をと思いましたが、コメントのお答えをここで少し書かせていただきます。

一通り本科ゼミが終わるころから直前ゼミが始まります。

☆年金特訓ゼミはGWの頃にありますが、とても内容は充実しています。
年金が苦手な私は目からウロコでした。
でも、先生が板書されていることはすべて本科のテキストに書き込んでいることばかり。
ってことは・・・やはり基本をしっかりすればいいんですね。
ただ年金のポイントを集中的に聴くので理解しやすくなるようです。

問題集も過去7年以前のものも含めて過去問として載っているのでとても良かったと思います。
今年は問題集のみ購入しました。

☆模試の解説ゼミは、当然ですが井出先生の日は会場がいっぱいになります。
でも席がくじ引きなので目が悪い人が後ろになると辛いです。
私は幸い前から3番目でしたので良かったですが・・・。

受けたほうが良いかどうかは千差万別です。
同じ講義を後日HPで見れるなら別に良いわって思う人と
その日のうちに復習したいからと思う人と二通りありますね。

私は一度受けましたが、朝早く家を出て模試を受け、その後解説を聴いて京都まで帰ると11時ごろになっていたので疲れ果ててました。
先生の板書はめちゃくちゃ早いので、写すことに必死になって講義が聴けてない時がありましたから
私はHPで後からじっくり見たい派です。

後日解説CDも送られてきますし、時間のない直前期ですから微妙です。

☆直前総まとめゼミは名の通り、すべての科目の重要ポイントが一冊のテキストになっています。
これだけは覚えておくべき内容ってことで集中して講義をされます。
勉強があまり上手く回ってないけど時間がないのでどうしたら良い?って方には良いかもしれません。
反対に順調に廻っていて、総まとめで確認しておきたいって方にも良いかもしれません。

私は4年前、大原生の頃に受けました。
初めての井出先生の講義に目が点になったのを覚えています。
他のテキストと総まとめのテキストと両方になってしまうのでこれも効率よく使わないともったいない気がします。

☆白書対策も初めてide塾生になった年に受けました。
講義の内容はとても良かったのですが、その後届いた"じゃーなる"の中に白書対策として載っているので十分だと思ったものです。

"じゃあなる"を読みこなすこともなかなかこの時期難しいのです。
統計も"じゃあなる"で発信されますので塾生は白書ゼミはいらないかも・・・デス。

☆選択ゼミも通信でDVDになっていましたが2年間ほどやりました。
テキストも2冊あってこれまた内容たっぷりです。
頑張ってこなしましたが、来るのがGWの頃以降なので大変でした。

☆通達ゼミは受けたことが有りません。

☆横断ゼミは問題集のみ今年購入しました。
すべての科目の過去問が横断されて出てくるのでとてもいいわ~~~~って思いましたが
2回しか廻せませんでした。

☆過去問ゼミは一昨年受けました。
全科目有って、DVDをいっぱい観ました。
通信生だったので普段は音声のみなのでとても新鮮に感じました。
薄いレジュメも有ってポイントが載っています。
DVDを観た後は嘘のように過去問が解けました。
時間がある方にはお勧めです。

こうして書いていると、ほとんどのゼミを取っているようです。
仕事も忙しくなく自分で時間の計画も立てられるのなら有意義なゼミたちですが
お仕事を持っていて残業の多い方には本科ゼミと法改正と模試で十分かと思います。

欲を出せば、年金が苦手な人は年金ゼミ、とかポイントを絞ること、
答練をするなら基本コースに絞るとか
選択が苦手な人は選択ゼミのみをするとか、弱いところを強化するほうが良いでしょう。

私はなんでもかんでも良いと思うとやってみたいほうなので失敗しています。
ide塾の教材のボリュウムはたっぷりあります。
テキスト読みだけでも時間を取ります。
一番塾が進めている過去問との論点突合せ(ツッキーと言っています)が時間を取ります。

何度これを止めようか・・・と思ったことか・・・。
苦手な科目だけツッキーをされた方もあるかもしれませんが
私は全科目やりました。
これについてはあまりアドバイスは差し上げられません。
しなかった方もいらっしゃるので・・・どうなんでしょうか。

以上、あくまで私の考えを綴らせていただきましたが、上手く説明できなくて申し訳ありません。

なんだかとても長くなってしまいましたね・・・。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

昼から外出するのでコメントには帰ってからお返事しますね。
申し訳ありません
コメント
またしても貴重な情報ありがとうございます
こんばんは。

短期ゼミを実際に受講されての感想、大変勉強になります。

そういえば、井出先生はオープンセミナーで
「短期ゼミは自分がこなせるかどうか、
時間と相談して受けるかどうかを決めましょう」と仰っていました。
春さんが書かれていた通り、商売っ気がないコメントに
その時思わず腰を抜かしました。
春さんの感想も、おそらく井出先生の言葉とほぼ同義と思います。

とりあえず、「合格者受講料金額返金制度希望」を併用して
通信総合コースPを申し込むことに決めました。
大阪から片道3時間ほどの地域に住んでいるので
通学はまぁ・・・無理ですね。
ここ数日迷いに迷っていた私ですが、
春さんの感想が私の背中を押してくれたような気がします。

いずれにしても、こうなったら結果がどうであれ
動き出すしかありませんね。

今後ともよろしくお願いします。
2012/09/04(Tue) 21:02 | URL | びーふる | 【編集
No title
こんばんは。

短期ゼミについて詳細に教えてくださって
本当にありがとうございます。
とても参考になります。

私は受講するなら教育訓練給付を利用しようと思っているので
コース選びには慎重になってます(苦笑)

私の目標は初学者向け基礎講座と初学者向け答練を
しっかり消化することになるかな☆
ツッキー。。。は最初はやったほうが良いのかもしれませんね。
就職したらきっと時間がなくなって、ツッキー挫折しそうですw
2012/09/04(Tue) 23:45 | URL | プィ | 【編集
再受験生向けの予備校というイメージは自分は持っています。既にある程度持った知識を体系的に整理するには適しているかなというイメージは持っています。
TAC を使う方には言っておきますが、総合本科生の使う基本テキストだけでは間違いなく合格できません。労基、労災、健保、年金、一般常識の各科目は再受験生が使うハイレベルテキストを併用しないと合格は難しいようです。
2012/09/05(Wed) 00:23 | URL | ide塾は | 【編集
びーふるさんへ
そうなんです~
井出先生のそういう商売っ気のないところに惹かれます。
受験生の合格を心から願っている先生です。

通学よりも私は通信がお勧めです。
通学やwebは井出先生だけじゃないのです。
って他の先生方も素晴らしい方々ばかりなんですけどね・・・。
私は塾長が好きなもので。
通信ならずっと井出先生ですもんe-266

早いスタートは絶対に良いと思います。
毎年すぐにスタートしていた私ですが今年だけはちょっと待ってみます。

私のほうこそ今後ともよろしくお願いいたします。
2012/09/05(Wed) 08:24 | URL | 春 | 【編集
プィさんへ
給付金をもらうならよりじっくりと選んでくださいね。
今のうちにじっくり基礎を固めておいてください。

なんてね偉そうに書いてますが
私なんて2年くらい良くわかってないまま通学してました。
今から思うと時間もお金も無駄でした・・・。
2012/09/05(Wed) 08:27 | URL | 春 | 【編集
名無しさんへ
貴重なご意見ありがとうございます。
TACは模試もマニアックなのでレベルの高い学校のイメージがあります。
基本だけではだめなんですね・・・。

確かにideは再受験の人には適していると思います。
初学者にはつらいかもしれませんね。
以前一緒にブログをやっていた方ですが、
初学がideで多すぎて失敗し2年目に大原で基礎を固め、再びideに戻って合格されました。

ひとそれぞれ合う合わないもありますが・・・。
2012/09/05(Wed) 08:31 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック