朝から労働基準監督署に行ってきました。
題して『労働条件調査』

給与計算を請け負っている先さんでしたのでやり易かったです。
事前に必要なものをプリントしたり、慌てて必要なものを作ったりしてました。
労働基準法は勉強しているのでどこをどうすれば引っかからないかもわかります。
それでもどうしようもなかったのがタイムカード。

これがなかったので焦りました。
でも無い袖は振れない。

正直に言うしかありません。
他のことは上手にお話して1時間弱。
いよいよ終焉ってところで
「ここまできちっとしていただいているのでここしか突っ込むところがないのですが・・・」と。
何かと思うと"雇入れ時の健康診断"です。

1年ごとの健康診断はうま~~~~く逃れたのですが
ええええ~~~それまで言う????って感じを受けました。

雇入れ時に健康診断って普通しないっしょ!
健康保険組合に入る時に健康診断書が必要な場合はあるのですが
中小企業でなかなかそれは・・・って思います。

安衛法で習いました。

でもねぇって感じです。
幸い事業所が医業なのでその先生の診断でも良いとのことでしたから
なんとかなりそうです。

『是正勧告』にサインしてきました

事務所がある程度の指導をしているので
顧問先さんについては労基に突っ込まれない程度のレベルまでいっていると思っていましたが
健康診断・・・手落ちでした

今日は始めは従業員のふりしていたのですがバレますね。
自分の名刺を渡しましたが、ここに『社労士』と印字する日が来るのだろうかと思いました。
でも反対に『社労士』となってしまったら、もっと知識がないといけないですよね。
今のσ(・・*)アタシ・・・綺麗に知識がぶっ飛んでますもん。
ダメですわぁ~

そう思うとこのままの方が気楽なのかもしれないなぁ
・・・なんて思ったりしてました。

自分の仕事に責任を持って対応していくことを考えると
もっと自覚が必要です。

今って中途半端なんです。

合格できるのかどうかもわからない状態で、少し辛い毎日です。
巷では49点以上だとかいう2ちゃんねるを見てしまって落ち込んだりしています。
情報は入れないほうが良いのをわかっているのに気になってしまっているのです。

なるようにしかならない。

判っているんですけどね・・・

気を取り直して頑張ります。
来週はまた別の調査がありますから
コメント
資格を生かすために
春さん こんにちは。

事務所に勤務されていると、
普通の会社ではなかなか経験できない
仕事がたくさんあるのですね。

私はいま主に経理業務が仕事ですので、
労基署に行くことはありませんし、
ハローワークにも行きません。
銀行はちょくちょく行きますけど。

会社や個人を取り巻く決まり事の
損得(あまり好きな言葉ではありませんが)って
まず、知ってるか知っていないかで
大きく分かれ、知っていても
きちんと対応できるか否かで
さらに絞り込まれる気がします。

資格も取っただけでは唯の人(井出先生談)。

自分はもちろん周りの人のためにも
生涯使える武器に出来るように
いつも磨いていなければいけないのですね。
2012/10/17(Wed) 18:49 | URL | キヨキヨ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/17(Wed) 21:51 |  |  | 【編集
キヨキヨさんへ
私だって偏った仕事しかしてません。
本当は社労士事務所にいけたら良いのかもしれません。

でも実務経験なしでも開業されている方もいらっしゃるので
要するに人間性ではないかと。
そのためにも知識をしっかりと定着しないといけないと思いました。
ほんとすぐに忘れます。

お互い頑張りましょうね。
2012/10/17(Wed) 22:00 | URL | 春 | 【編集
10/17 鍵コメさんへ
キヨキヨさんへの賛美の言葉、ぜひ非公開ではなく普通コメントで伝えてあげてください。
差支えなければ後悔コメントで・・・いやいや公開コメントにしてくださいね。

さてさて「お願い」も大変ですよね。

再生速度は絶対に有った方が良いです。
最後には倍速で聴けるようになると良いです。
スピードが速いと脳が活性化するらしく頭に入るようです。
それに時間短縮にもなります。

出費にはなりますがお勧めです。

渡部先生はすでに退職されたようですよ。
24年に入って雇用保険の質問をしても出てこられませんでしたのでおかしいなって思っていました。
忙しい塾なので大変だったのでしょうか。
2012/10/17(Wed) 22:05 | URL | 春 | 【編集
実務経験豊富な春様ですから…
試験に合格されたら「鬼に金棒」ですね。開業を視野に入れても充分にやっていけると思います。自分は年金相談畑をずっと歩んで来たので手続、労務系は殆どと言って良いほど経験がありません。最近、新規法人の立上げに伴い、ハローワークに求人票を出したいという依頼が来まして…。採用が決まったら労働・社会保険の手続きや労基法絡みの各種協定の届出等発生するでしょうから一つ一つ覚えていくしかないのでしょうね…。年金相談のようにはスムースには進みません(大汗)

PS 昨日の一部繰上げの計算式、1か所間違えてしまいました。すいません。

65歳までの年金額=定額部分の額×2/5+基礎年金の金額×3/5×(1-5/1000×60)です。割合の基本的な所を誤ってました(大汗)

2級は社労士有資格者が受験してもかなりの難関です。自分も計算問題は大の苦手です。制度を知っているのと計算が出来るのは全くの別物ですので。
2012/10/17(Wed) 23:15 | URL | さとし | 【編集
さとしさんへ
計算式はわかるのですが、なんでそうなるのかが理解できず悩んでました。

昨晩、繰り上げしない分の老基の意味が分かったので計算してみました。
出来ましたよ~~~~~
計算式でやると頭がこんがらがるので、自分なりの理解の方法です。
嬉しくて泣きそうでした。
これで一部繰り上げいけるかもしれません。

年金は私には荷が重いです・・・。
ですので鬼に金棒ではありませんe-263
2012/10/18(Thu) 08:29 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック