昨晩は風がヒューヒュー(/^^)/ビュゥゥゥゥξξ (+_+ /)/ヒェ~~って吹いてました。
台風の影響でしょうか。

毎晩小説が面白くて勉強している時より寝るのが遅くなってます
それってどうなん?って感じです。

今朝は寒かったです。
そろそろ半袖もやめなきゃなって思ってきました。
ちょっと寒い(((=_=)))ブルブル

塾から労基の講義CDが届いたそうです。
なんだか遅れを取っている気がして焦ります。
発表まで待っていることでダメだったら超特急で追いかけますよ~ぉ

毎年、労基、安衛は時間があるのでじっくりと出来ます。
テキストも2回くらい読めたかもしれません。。。← 覚えてない・・・デス。
おまけに労基の過去問は一度やれば覚えるのでこれまたすぐに終わるのです。

大原は労一から始まります。
次は労基です。
労一の過去問は新しいのが入ってなかったので「?」って思ったりしてました。

学校によっていろいろですね。

さて今日届いたニュースに驚きです。
通勤手当を社会保険料の報酬対象外とする等検討の見直しの検討会について
税金面では原則非課税なのに社会保険では報酬に含まれます。
これって不合理だといつも思っていました。

でも対象外となると、保険料収入が減るので、なかなか通らないでしょうね。
討論会の皆様頑張ってください!って気持ちです。

今、年金を勉強しているだけにもらえる金額の少なさにも泣けてきます。
将来、子供のお荷物にならないようでありたいと思うのですが・・・。

朝刊では65歳以上の希望者の雇用状態は半分くらいとのこと。
こちらも厳しいです。
でもいつまでも年配者が陣取っていたら若い子らが育ちません。
若い子らがバリバリ働ける場所が今はとても少ないのです。
若い子たちの働く場を増やしていき、給料も上がっていくことが将来の社会保険料の確保にもなるのです。

我が家も来年、再来年には子供たちが就職出来るのでしょうか。
老後よりそれが心配です

最後になりましたが
"一部繰り上げ"がさとしさんのコメントアドバイスですごく良くわかりました。
ありがとうございます。
これで2点確保頑張ります。
コメント
春さん!三浦綾子の塩狩峠って!僕が唯一読んだ小説!僕は小さい頃は漫画すら読めない活字アレルギー!なんで大学行って強制的に読書させられましたわ(笑)社会保険労務士試験でも読書癖ないんで選択式は苦労しましたわ(笑)運命の日が近づいてきましたが、まだ大丈夫です!二日前からかなりソワソワしますよ!経験者しかわからないですから!今日は知り合いの方と名古屋飯です(笑)
2012/10/19(Fri) 16:52 | URL | ポンタ | 【編集
ポンタさんへ
塩狩峠感動しました。
良かったですよね~~~~~~

運命の日・・・そうですね。
自信がないので多分官報は見ません。
2012/10/19(Fri) 21:03 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/19(Fri) 21:04 |  |  | 【編集
10/19 鍵コメさんへ
OKですよ~

私には伝わりましたから。
ご安心をe-320

いつもありがとうe-466
2012/10/19(Fri) 21:10 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/19(Fri) 21:30 |  |  | 【編集
10/19 鍵コメさんへ
いえいえ^^

強いと働く者には好都合なのではとも思いますが、弊害も有るんですね・・・。
十人十色ですね。
ほんと。
2012/10/20(Sat) 10:33 | URL | 春 | 【編集
急に涼しくなりましたね
こんにちは、澤田です。

「塩狩峠」って実際の列車事故をもとに小説にしたアレですよね!?いやー、あんな自己犠牲の精神は私には…。でも人のためになること、私もやらねばな~。

三浦綾子さんの別の著書「帰りこぬ風」の一文に、

「一生に一度も転んだことのない人間はいない。 転べば立ち上がればいい」

って記述があります。私の生き方の指針の一つにしています♪

春さんのブログ拝見して今、思い出しました。(←って忘れてたんかい!)

ところで、前の書き込みで私春さんのいいところすぐに言えます!
と言いましたが、その一つは「家族思い」なところだと思います。

>我が家も来年、再来年には子供たちが就職出来るのでしょうか。
老後よりそれが心配です

ご家族のことを真剣に考えてらっしゃるからこそ、時には心配したり、
イライラしたり、ケンカしたり、悲しい気持ちになったりされるんですね。

でも裏を返せば同じくらい安心したり、楽しかったり、仲直りし絆を深めたり、嬉しい気持ちになったりもできるんですよね。

嫌な気持ちって、良かった時の気持ちを飲み込んでしまうくらい、強いものなので気付きにくくはなってしまいますが(^^;)

だから、これからもありのままの春さんをご家族にぶつけてって、さらに絆を深めていってくださいませ♪

今日も長文すみませんでしたm(_ _ )m

澤田 知宏
2012/10/20(Sat) 14:47 | URL | 澤田 知宏 | 【編集
澤田さんへ
そうですそうです。
塩狩峠は自分の身体を犠牲にして乗客を助けたクリスチャンのお話です。
それ以来感動して三浦綾子さんの本をすべて読みました。
私も洗礼を受ければ立派な人になれるのかと真剣に思った頃もありました・・・。

でも欲が有る人間なのでダメですね。

>「一生に一度も転んだことのない人間はいない。 転べば立ち上がればいい」
本当に素敵な言葉です。
大病をした痛みのわかる三浦氏だから言えるのでしょう。

私の一番尊敬する人なんです。

でも私はそんなに家族思いではありません。
子供が居る人はみんな思うことです。
澤田さんも子供が産まれたらきっと自分よりも大切な存在に驚くことでしょう。
こればかりは頭で感じる以上のものがあります。
でも子供たちはそれがわからない。

もちろん私もそんな子でした。
親はうっとしいだけでしたから。
子供たちも親になればわかるのでしょうね。

優しい人になりたいけどなれません。
出来ることは後悔しないように一生懸命生きること。
勉強したことで温かい人達と出会い、長い人生を生きてきて初めてこのことを教えてもらいました。
努力することを怠ってはいけないのだと。

澤田さんやTさん、Mさん、そしてかんさんとの出会いが必然だったと思うのです。
面と向かったら照れくさくていえないんですけどね。
とても感謝しています。

私も長くなってしまいました・・。
2012/10/20(Sat) 16:30 | URL | 春 | 【編集
春さん自信を持ってください
>子供たちはそれがわからない。

>優しい人になりたいけどなれません。

そんなことありませんよ!春さんのもう一つのブログ「幸せの青い鳥」の9/12でご自身が書かれた記事をもう一度ご覧ください。

そこには、息子さんが春さんに対して抱いてる「本当の気持ち」も、
春さん自身が家族に対して抱いている「優しさ」もすべて表れていますから(^^)
だからそのままの春さんで、私はいいと思いますよ?

私も春さんに出会えて本当に良かったです♪諦めず勉強を続けてくださったおかげです!ありがとうございます♪

この前の書き込みでは、すべては伝えきれなかったと感じましたので、また来ちゃいました(笑)

では今度は「ミニ合格祝賀会」で!

澤田 知宏
2012/10/21(Sun) 01:26 | URL | 澤田 知宏 | 【編集
澤田さんへ
ありがとうございます。

澤田さんは私のつたないブログをちゃんと読んでくださっているんですね。
書いた本人も忘れ去っていることでも・・・覚えてくださっているなんて・・・。
凄い方です。

思わず9/12に戻って読み返してみました。
お恥ずかしいお話でしたね。。。
赤裸々に書きすぎて恥ずかしい時が有ります。

どうも私は吐き出すことで嫌なこと辛いことなどを超えていけるようです。
訊きたくないことまで書いている場合もあって迷惑をおかけしている時もあります。
許してくださいね。

でもでもブログが縁でかんさんに出会って広がった縁。
とても感謝しています。
澤田さんいつもありがとうございます。

少しずつボジティブになっていけるように成長したいです。
ほんとありがとう~e-343
2012/10/21(Sun) 09:37 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック