昨日やっと今年の勉強時間集計が出来ました。
22nen.jpg
23nen.jpg
24nen.jpg
上手くアップ出来なくてすみません。
今年の24年は、模試の受験やゼミの講義を聴いている時間は入れていません。
多分足したとしても50時間ぐらいだと思います。

どっちにしても1,000時間は勉強時間に使っていますね・・・。
これだけやれば択一50点以上取れて当たり前とクレアールの井上(ヒヨコ)先生はおっしゃいます。
でも・・・出来ないんですもん・・・

今年は800時間でいこうと思っていましたが
やはり結構費やしてしまったようです。

仕事が有ったり、家事や育児が有る方にとって1,000時間は大きな時間です。
とても大切な時間を使っています。
もう使いたくないです・・・。

これが実感。

神様と困った時の神頼みです。
コメント
No title
楽しいから、毎年1,000時間以上続ける事ができたのでしょうか?
2012/11/05(Mon) 12:03 | URL | カズ | 【編集
No title
もの凄い細かく勉強時間をつけられていますね!

自分の分析がしっかりと出来るでしょうし

素晴らしいと思います!
2012/11/05(Mon) 17:25 | URL | いなっち | 【編集
No title
こんにちは。

おお・・・・とてつもない勉強時間!まさに努力の足跡が痛いほど伝わってきます。
受験合格には、勉強の質、量どちらも必要と思いますが、春さんはどちらも満たしていると勝手に推測してます。あとは、運。こればかりは、菅原道真公にお願いするしかないですね。

菅原道真公と言えば、いつぞや福岡県の福岡市(博多)と太宰府市に行ってきました。
太宰府天満宮と福岡ドームの野球観戦が目的でしたが、予想以上に博多はよかったです。
商売っ気があって活気があり、食べ物がおいしい、中州など川沿いの夜景を撮影する観光客が多い、なぜかホテルが安い等どことなく大阪と似た長所があります。

そういえば、井出先生は法改正ゼミで福岡にもお出かけになるんですよね。
2012/11/05(Mon) 17:26 | URL | びーふる | 【編集
カズさんへ
ide塾の教材を廻していたら1000時間いってました。
効率よく勉強ができる方は800時間でも合格されてます。
友達は400時間でも合格してました。

時間は関係ないんでようね。
2012/11/05(Mon) 17:33 | URL | 春 | 【編集
いなっちさんへ
20年に合格されたブログ友達の方にエクセルシートをもらったのです。
それを入力したら自動集計します。
毎日入力するのが面倒なので毎日は手帳に付けてました。
2012/11/05(Mon) 17:34 | URL | 春 | 【編集
びーふるさんへ
福岡にも行きたいです。
こうなったら神頼みe-459ですから。

井出先生はとてもお元気で飛び回ってられますよね。
CDの録音もあるし、教材の発送もあるでしょうに・・・。

ご立派な方です。

ちなみに効率良く勉強されていると1,000時間もいらないと思います。
これだけやっても受からなかったんですから・・・。
中身の濃さですね。
2012/11/05(Mon) 17:37 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/07(Wed) 22:43 |  |  | 【編集
11/7 鍵コメさんへ
主婦が仕事して、家事して・・・となると時間のやりくりは大変です。
でもライターさんの中には400時間で合格されている方もいらっしゃいますし
1,000時間にこだわらなくてもいいかと思います。

ツッキーも全部の科目をしなくても良いとのことですし
そのあたりの工夫もいるかもしれません。

塾はどんな悩みでも訊いてくれます。
ただどなたが出られるのかがわからないのでいつも同じ先生にってことが出来ず
もやもやしたことはあります。
でも一度相談も兼ねてお電話されてはいかがでしょうか?

ツッキーにかかる時間を集計したことがないのですが
私はいつも一気にやっていました。
とにかくCDが来るまでにやり終えたかったのです。
ツッキーも大切ですが私には先生の講義を何度も聴くことに重きをおいていました。
ツッキーに時間を掛けすぎると今は良いのですが
年明けになってくると時間が足りなくなってきていたのです。

人によってはツッキーが何よりも大切とおっしゃいますが
(-_-;ウーン 私はそうでもなかったです。
過去問をしてみて出来なかったときに戻るのでさっさ~と仕上げてました。

これが良いとはアドバイス出来ませんが・・・。
2012/11/08(Thu) 10:42 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック