厚生労働省HPより

第44回試験は、去る8月26日(日)に全国21都道府県の会場で実施され、その結果は次のとおりです。
(1) 受験申込者数 66,782人(前年67,662人、対前年 1.3%減)
          うち科目免除者1,423人(うち公務員特例の免除者841人)
(2) 受験者数   51,960人(前年53,392人、対前年 2.7%減)
          うち科目免除者1,198人(うち公務員特例の免除者728人)
(3) 受験率    77.8%(前年  78.9%)
(4) 合格者数   3,650人(前年 3,855人)
          うち科目免除者167人(うち公務員特例の免除者124人)
(5) 合格率    7.0%(前年  7.2%)

 合格者の年齢別・職業別・男女別構成は次のとおりです。
(1) 年齢別構成
   20歳代(12.2%)、30歳代(41.5%)、40歳代(26.8%)、50歳代(14.0%)、60歳代以上(5.6%)
   最年少者20才、最高齢者77才
(2) 職業別構成
  会社員(53.0%)、無職(19.1%)、公務員(6.4%)、団体の職員(4.1%)、自営業(3.6%)、個人の従業者(2.5%)、役員(1.9%)、自由業(1.5%)、学生(0.8%)、
  その他(7.1%)
(3) 男女別構成
   男性(65.2%)、女性(34.8%)


合格率低いですね。
免除の方を抜くと一般者の合格率は5%台になるそうです。
恐ろしい・・・

やはり運が良かったとしか思えません。

なんでこんなに低いのでしょうか。
合格してもみんながみんな社労士になるわけでもないので競合するとも思えないのですが・・・。

今日の行政書士試験を受けられた方お疲れ様でした。
行政書士試験も狭き門ですね。
おまけに「勤務」という選択肢がないので「開業」されない限りは「有資格者」のまま。
それでも合格率は低いです。
ホントお疲れ様でした。

今日はお友達から素敵なプレゼントをいただきました。
hana_convert_20121111220924.jpg

とても可愛いブリザーブドフラワーです。
初めていただいてのでとても嬉しいです。
お花を貰うのって嬉しいですね。

もう一つは一緒に合格したお友達から"記念に"と
kanpou_convert_20121111221831.jpg

初めて官報なるものを手にしました。
本になっているのかと思っていました

塾長がおっしゃっていました。
「官報は発表の日は普段よりも定価が高くなっているんです。
いつもよりは別冊みたいなのが付いているんですが高いです。
きっと発表で番号が載っていると買うからでしょうね」
その官報なんですね。

合格通知と一緒に残しておきます。
名前が有るともっと良いんだけど・・・。

本当にありがとうございます
今日は良い日です。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/11(Sun) 23:07 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/11(Sun) 23:19 |  |  | 【編集
おはようございます。

昨日は結局、近畿地方は1日雨が降ったりやんだりでしたね。なので、梅田やなんばで店の中で買い物や美味いものを楽しみました。

今日は会社が休みなため、奈良公園に今向かって、御堂筋線です。
心配した通勤ラッシュも、東京よりはきつくなくてよかったです。

20年振りの奈良、楽しみです。
2012/11/12(Mon) 07:29 | URL | びーふる | 【編集
素敵なプレゼントですね。
春さん
合格発表から少し時間が経過し、
喜びがジワジワこみあげてきたところでしょうか。

皆さんが祝福してくれて本当にうれしいですね。
冬を越え春が来た春さんには
これから先社労士としてもっともっと
頑張ってゆくことでしょう。

これからも受験生の良きアドバイザーとして
話を聴いていただけたらなぁと思います。

それはそうと合格率5%ですか・・・。
いやはや 壮絶な試験なのですね。
来年こそは脱出できますように。

只今iDE塾 通信本科CD安衛法 1枚目まで終了しました。
2012/11/12(Mon) 08:44 | URL | キヨキヨ | 【編集
11/11 鍵コメさんへ
コメントありがとうございます。

嬉しいです。
あんまり実力がないのに合格出来て、これで良いのかという思いも強いです。

今年の雇用保険は本当に難しかったです。
私は得意科目でしたが5点でした。
終わった後、落ちた・・・と思ったんです。

来年頑張ってくださいね。
今は無理をしない程度で良いです。
春以降に頑張ってくださいね。

応援しています。
ホントです!
2012/11/12(Mon) 09:07 | URL | 春 | 【編集
No title
 うん、うかった次の日からは世の中がちょっと変わって見える気がする。
 そして、自分にも自信が持てる。

 今後は試験とか、教材、科目とかの話題ではない(笑)、このブログのタイトル、「社労士になりたい」を実現させるための春さんの奮闘記を書いていってくださいな~。
2012/11/12(Mon) 10:30 | URL | Kei | 【編集
合格を実感されてください。
先日の追伸です。
小生が、この資格を取得した9年前は51歳でした。従って、今は
無事還暦を過ぎ60歳です。
一度独立し(約3年)、顧問先の一社に声を掛けられ、6年が経過
しました。後2年(又は3年)常勤、その後、5年(又は4年)非常勤
として、この会社に関与する予定です。
50歳を過ぎてから、こんな人生を送るとは想像だにしていません
でした。従って、極めて有効な資格ですと断言しています。
東京にお出掛けの機会がありましたら、ご連絡ください。
エリザベスさん達と大歓迎させて頂きます。
尤も、小生、愛知県豊川市に単身赴任中ですので確約は
できませんが・・・・。
2012/11/12(Mon) 10:41 | URL | 閑茶役・玉三郎 | 【編集
No title
この社労士という試験には、一部免除者というのがいるんですね。
考慮していませんでした。
それを除くと、免除無し受験者の合格率は7%→5%ですか・・・・。
恐ろしく厳しいですね^^;)
でも、合格率に関係ありませんが、願書を提出しながら、受験しない人も結構いるんですね。


9月からの過去の記事を読ませて頂きました。
追加でお聞きしたいのですで、アドバイスをお願いします。
(仕事上、通学が困難なため、通信前提です)

①ヤフオクで、2012年度対応の使用済み教材を落札して勉強をしようと思うのですが、2012年度対応の教材を使うとかなり問題があるでしょうか?
法律系の試験なので、情報が古いと対応出来ない気もするのですが、どう思われますか?
(フル教材を金額も4万弱?で落札出来そうなので)

②大原の場合、初学者コースと経験者コースとで、テキストの内容や授業の内容に大きな違いがあるのでしょうか?
(過去のブログを読ませて頂いたのですが、TACを利用されて方のコメントでは、経験者コースのテキストでないと合格は厳しいようなことが書かれていたように思います。)
大原のパンフレットでは、初学者と経験者は講義回数&テキストもほぼ同じに思えるのですが、実際どうなんでしょうか?

③もし大原を受講する場合、大原付属教材に含まれる「トレーニング問題集&過去問題集(大原の過去問題集は直近3年分?)」以外に、他校の複数の模試を受けるつもりですが、それ以外に受講するのが望ましと思われる問題集又は単科コース(他校含む)があれば、教えて下さい。
(つまり、トレーニング問題集&過去問題集&大原の直前対策問題と模試&他校の模試を4つ程やる以外に何か良い問題集があれば教えて下さい。)

2012/11/12(Mon) 12:57 | URL | とおりすがりの中年 | 【編集
11/11 鍵コメさんへ
ありがとうございます。

箱根お疲れ様でした。

私も毎年ハガキがピラッと一枚でした。
でも続ければ大丈夫です。
ぜひぜひ頑張ってくださいね。
2012/11/12(Mon) 14:04 | URL | 春 | 【編集
びーふるさんへ
今日は奈良ですね。
京都は晴れているので大丈夫でしょうか。

ゆっくりと楽しんできてくださいね。
2012/11/12(Mon) 14:05 | URL | 春 | 【編集
Keiさんへ
今はまだ「有資格者」にすぎません。
本当に社労士になって通用するのか心配です。

でもやるっきゃない!
頑張ります。

Keiさんもいよいよですよね~~~~
2012/11/12(Mon) 14:08 | URL | 春 | 【編集
閑茶役・玉三郎 さんへ
そうなんですね?
そんなお話を訊くととても有意義な将来を感じることが出来ます。

頑張ろうと思います。

ぜひぜひよろしくお願いいたします。。
2012/11/12(Mon) 14:10 | URL | 春 | 【編集
とおりすがりの中年 さんへ
つたないブログをお読みいただきありがとうございます。

①これは私は絶対にしませんでした。
時間がない私でしたので、古い知識を入れる時間がもったなかったのです。
お金で時間を買うことになったのですが、
最新の知識を入れておかないと仕事でも困るというのも一つの理由です。

それでも過去のを使って、法改正で新しい知識に入れ替える方もいらっしゃるので全く無駄とは思いませんが・・・。

②大原は同じ教材を使います。
授業の内容が初心者と上級とでは進め方が違うだけです。
細かく説明しない時間に問題演習が組み込まれるのです。

③大原の場合は教材が少ないので私は春以降にはide塾の短期講座を取っていました。
他にも合格のツボで選択問題の練習や他の教材も使っていました。
書店にいろいろ並ぶのでぜひ手に取ってみてもらったほうが良いと思います。

初学者でide塾は量的にしんどいかもしれません。
大変な量の教材が届きます。
でも大原は暗記方式なので教材は少なく大事なところを覚えていくことになります。

なぜそうなるかを私は覚えたかったのでide塾に替わりました。
暗記だけでは覚えられなかったからです。
それでも大原は一発合格を謳っているので効率的に教えてくれるはずです。

実際には各学校に足を運び教材を見ることが出来るのが一番です。
大原とideのテキストは対極にありますので。

また何かあればお尋ねください。
2012/11/12(Mon) 14:51 | URL | 春 | 【編集
キヨキヨさんへ
すみませんe-466
コメントが入ってませんでした・・・。

安衛法に入られていますか。
私は安衛は苦手でした。
暗記が出来ないからです。

でもide塾に替わってから少しだけわかるようになりました。
もう忘れてしまっていますが・・・。

頑張ってくださいねぇ~
2012/11/15(Thu) 22:43 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック