今まで使った教材感想まとめ(あくまで私感)

大原時代は教材がテキストとトレ問だけだったのでいろいろ手を出しました。
これも反省材料です。

☆ まる覚え社労士
秋保先生のシリーズはお気に入りでした。
このまる覚えは新書サイズなので持ち歩きににも最高でした。

赤シートでポイントが書かれています。
効率よく覚えたかったので2年ほど購入していました。
もっぱら通勤時に読んでました。

☆ 社労士V
これはお馴染みですね。
1年間購読したことがありました。
とても判り易くて持ち歩きにも良くて、テキストよりも好きでした。

☆ 出る順一問一答カード
小さく切って単語カードのように持ち歩けるものです。
使っていらっしゃる方がいらっしゃったので購入。
面倒なのはバラバラに切らないといけないこと。
どれでも解ける問題はどんどんリングから外していけばいいので悪くは無かったと思いますが
ide塾生になってしまった時だったので、手が廻らず・・・。

☆ 暗記カード
こちらの画像が確かあったはずなのに見つけられず・・・。
TAC生の教材の一つですが、一般人も購入できます。
カードだと思っていたら持ち歩きに便利な小さいサイズの冊子で労働と社会に分かれています。
選択対策用にと購入しました。
穴あき問題になっています。

条文も始めに載っているのでとても良いと思います。
最短最速のライターさんも大勢使われていたので去年購入しましたが使いこなせず・・・。
途中で手放しましたが、時間がある方にはいいかもしれません。

☆ 加藤光大の社労士合格レッスン 一問一答
こちらも労働と社会に分かれています。
過去問がほとんどで一部、オリジナル問題があります。
一般常識などは穴あけ問題も多かったです。

新書版で持ち歩きにも良く、利用していましたが
年明けから教材がドドッと届き、社会編をこなすのが手薄になりました。
お気に入りでしたが、完璧に使い果たせなかったです。
やはり時間のないide塾生には要らなかったかも・・・。

☆ 合格のツボ 選択対策
択一対策と両方ありますが私は選択式を使っていました。
これは最短最速のライターさんに21年に教えていただきました。

その時はもう4月だったので購入しても使う時間がなくもったいないことをしました。
翌年以降購入しています。
とても分厚いのですが、なんだか"持っているだけで安心できる本"って感じなんです。
これをやれば選択が出来るってことではないのですが
良く出る条文が基本になっているのでこれだけはやっていました。

以上、思いおこせば・・・いろんなものに手を出しています。
大原の教材が少なかったので何かをやらないと落ち着かなかったのです。

ideに替わってからもしばらくは同じ流れでしたが
だんだんと学習していきました
ide塾生は何も要りませんね。

今だから言えます。
たくさんの教材があっても完璧に出来なければ意味がないのです。
少ない教材を何度も廻していく方が良いのです。
これはコメントで皆さんに教えていただきました。

あれもこれも手を出さないこと!
やるならせいぜい1冊です。

では次回は模試について書いてみます。
コメント
こんばんは
私も今回からideの条文別を使っています。去年のもAmazonで揃えて来年用のテキストが出るまでやっておこうと思っていたら、13年度版が販売開始となってしまいました…。
でも一肢ごとにみていくって大事ですね、目から鱗です。
大原といえば、選択式の問題集が分冊で出ていますが、TACの『ツボ』と比較してどう思われますか?
もちろん合う合わないもあると思いますが、ご意見参考にしたいと思います。
TACの暗記カードは今日注文しました。
2012/11/19(Mon) 20:12 | URL | 社労足軽 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/20(Tue) 12:01 |  |  | 【編集
社労足軽さんへ
そうですよ~
始めは私も5肢を見て「コレ!」って選んでましたが
ide塾にうつって1肢ずつ見ないといけないのだと知りました。
そして一つずつ論点確認です。

大原のトレ問も良いと思いますが、私は1冊でまとまっている方が、
この科目はどうだったかなって戻ったり横断できるのが良かったので合格のツボにしました。
大原トレ問も人気の問題集です。

後は利用方法で変わるかもしれませんね。
2012/11/20(Tue) 12:45 | URL | 春 | 【編集
11/20 鍵コメさんへ
初めましてe-266

私も以前よりお名前を拝見しておりました。
お互い気にはなっていたようですねe-351
コメントいただいてとても嬉しいです。

合格おめでとうございます。

ホントその通りです。
私も勉強しないと何していいのかわからない状態になってしまってます。

祝賀会に参加されるのですね。
ぜひぜひお会いしたいです。

よろしくお願いいたします。
2012/11/20(Tue) 12:50 | URL | 春 | 【編集
No title
こんにちは。

私の場合も、
T○Cで本科生として過ごしていた頃は
基本講座期間中に限れば演習問題が少なめだったため
市販の問題集を買ったりしました。
ですが、結局中途半端に終わってましたね・・・。

春さんおっしゃる通り、ideの本科生なら早いうちに過去問7年分、テキスト章末の理解度チェック、添削問題があるので他の問題集に手を出す必要も余裕もない気がします。

ただ、ideは効率よく要点を押さえる授業・教材は直前期の短期ゼミまで待たねばならないようなので、効率的に勉強を進められそうな教材『まる覚え社労士』やTACの『暗記カード』を早い時期から併用すれば、早期に得点力がアップ出来そうです。

やはり、どの教材も使い方次第といったところでしょうか。
2012/11/22(Thu) 17:21 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
そうですね、私も労働をやっている時は比較的時間に余裕が有ったので他の問題演習をやっていました。
でも年金とかになってくるとたちまちアップアップで・・・。
時間のある人は良いですが、仕事が忙しくてあまり時間を使えない人はide塾の教材を完璧に廻すほうが良いと思います。

使い方次第ですね。
ホントe-319
2012/11/22(Thu) 21:13 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック