選択式の教材は今までに2度、ide塾の選択式短期ゼミを取ったことが有ります。
DVDなので素敵な先生の講義が受けられて嬉しかったのですが
手元に届くのが5月だったので少し時間的に遅く感じました。
それでも内容はとても良かったので時間が許されたら今年もやりたかった教材です。

最短最速のひよこ先生の選択式DVDも購入したことが有ります。
これは直前期に友達から訊いて購入しました。
今はもうないのでしょうか・・・。

知らない問題=ボス問 が出た時の対応策がメインでした。
でも私は個人的にひよこ先生が合わなかったので一度しか見ませんでしたが・・・。
対策法としてはとても良かったという声も訊きます。

後は何度も書いていますがTACの合格のツボや暗記カードを使いました。

選択式で知らない問題が出た時。
これは去年も今年も苦戦しました。

去年は労一と労災、そして今年は社一と厚年で
ほとんどの時間を費やした気がします。

まず知らなくても入れるためには、出来るだけグルーピングをすること。
それがAならそのAの傍の空欄に候補の4つを書くと良いそうです。
下の枠の中にあると目が移動するので良くないそうです。
私はめんどくさがりなので書きませんでしたが、確かに目が移動するので良くなかったかもしれません。

そしてグルーピングした肢を一つずつ、入れて読んでみるのです。
前後の文章との兼ね合いをしっかりと考えながら。

それでも勘に頼る時もありますね。
一番大切なことは自分の直感を信じること。

初めてみた問題にあたった時に出した答えは確率的にはとても高いようです。
直さないで間違った確率より、直して失敗した確率の方が高いと訊きました。

よほど答えに自信があって書き直す時以外は、どちらか悩んだ時には書き直さないこと!
これは必須です。

毎年、救済で波乱万丈ありますね。
そのためにも出来るなら基準点割れを起こさないこと。
各科目3点以上必須です。

今年は社一を救済すると合格率が上がってしまう結果になったのではないでしょうか。
社一2点の方はほとんどが択一高得点だったようです。
公務員の免除対策では?とも言われたりしていますが
私は合格率の調整ではないかと思っています。

何が有るか分からない!そのためにも選択式は侮れません。

目的条文が出たら絶対に救済は入りません。
先ずは主要条文を少しずつ覚えていくことも大切かと思います。
そして択一式の問題も注意して見ること。
択一問題から選択問題を作られることも多いので択一の〇問も要注意です。

そしてこれも私の失敗談ですが、超直前期に選択式ばかりをやらないこと。
それをしてしまうと択一が解けなくなります。
まんべんなく選択式の勉強をしてください。

以上、偉そうに書いてしまいましたが
選択式は"運"も左右すると思います。
"運"を味方につけるためにも日々の知識をインプットすることも大切です。

選択式は80分で8科目。
1科目10分ですがそうやって使ってしまうとボス問に対応する時間が作れません。
一応さらっと見てみて解ける問題はサッサとこなしてしまい
ボス問にじっくりと時間を掛けて取り組んでください。

なんてネ、言うのは簡単です。
本当に今年の問題は「落ちたなぁ・・・」と実感した問題でした。
たまたま合格点が取れただけなので偉そうには言えません。
模試では毎回、基準点割れを起こしていたのですから。

選択式は20肢の中に正解が有る!
それも意識して解いていました。

正解は必ずある。
それをなんとしても見つけてやる

そんな気持ちでがむしゃらに解いていました。

メンタル部分もとても大切です。
コメント
No title
春様、こんばんは。
毎日、御苦労様です。

表参道での祝賀会、来月9日ですか?
何時から何時までですか?

8日は突発的な仕事が入ってしまいましたので、9日に表参道へ行きます。
ぜひ、お会いしたいです。(ストーカーではありませんのでご安心を)

渋谷の方がいいんでしょうか?  ハチ公?モアイ?

この場をお借りして申し訳ございません。
ポンタさん。ご連絡ありがとうございました。
2012/11/24(Sat) 20:51 | URL | 焼きまんじゅう | 【編集
こんばんは。

選択ですね。つい話が横にそれそうになりますが、ここは我慢します…

私の場合、選択対策に市販書は使いませんでした。市販書問題が出題傾向とずれてる気がしてヤル気がでなかったんです。
代わりに、井出先生のアドバイスに従い、択一を解きながら選択対策もする、選択の過去問を必ずやりました。
あとは、模試の選択問題、井出先生が話して下さった選択問題の解き方をメモした紙を直前期に毎日目を通したこと、直前期に送ってもらたキーワードチェックを読みました。

IDEの選択ゼミはすばらしいです。答えを導くプロセスは模試や本番で役立ちました。ただ…発送時期がもっと早ければ…答練みたいに、月1で小出しにして早い時期から発送してくれたら最強の選択対策になりそうなだけに、実にもったいない!!
2012/11/24(Sat) 21:19 | URL | びーふる | 【編集
焼きまんじゅうさんへ
ありがとうございます。

メールさせていただきますe-266
2012/11/24(Sat) 22:11 | URL | 春 | 【編集
びーふるさんへ
そうですよね~~~~もう少し早くもらえるなら絶対に購入しますよね。
私は2回受けましたがとても良かったです。

でも2冊はいらないかなぁ・・・なんてね。

キーワードチェックはとても良いですね。
択一のためにもなると思います。

井出先生は市販書は要らないとおっしゃっていました。
なぜならあたるかどうかわからないのでやる時間がもったいないから。
やるなら択一問題を選択対策を考えて読むこととともおっしゃっていました。

本当にそのとおりですね。
2012/11/24(Sat) 22:14 | URL | 春 | 【編集
すみません、ボス問の意味がわかりません

それと、超直前期に選択やりすぎると択一が解けなくなるとは、どういうことなのでしょうか?

暗記カード(労働編)が届きまして、『ツボ』の選択対策も購入してしまいました。
暗記カードは、想定していたのとは違って選択対策の教材という感じがします。
両方はできないかな…と…自分のペースでは…正直なところ…。
無味乾燥な「カード」より「ツボ」の方がこなせそうですが…。
2012/11/24(Sat) 22:46 | URL | 社労足軽 | 【編集
社労足軽さんへ
ボス問とは選択式での見たことも無い問題のことです。
その場合は20肢のなかから探さないといけません。
ブルーピングも必要です。
考えても判らないので前後の文章から判断したりする問題のことです。

選択式を解く方法と択一式を解く方法は全く違うので
直前期に選択式ばかりの問題をやりすぎると、いままで解けていた択一問題が解けなくなるのです。
ほどほどに選択はしておくことが必要です。

暗記カードは選択式の対策の一つです。
でも穴埋めなのでとても時間を取りました。
これはブログにも書いていると思います。

ですので私はもっぱら合格のツボを愛用していました。
こちらも初めから20肢に中から選ばずに、自分で穴埋めを入れてみてください。
出来なかった時に下の20肢をみて入れていきます。

始めから枠の中から選んでいると、実際の問題には対応できません。
だって、どんな20肢が出るかはわからないですからね。
頑張ってくださいね。

ちなみに暗記カードの初めに載っている目的条文だけでも出来るようにしておくと良いと思います。
2012/11/24(Sat) 23:29 | URL | 春 | 【編集
ありがとうございます。
2012/11/25(Sun) 00:08 | URL | 社労足軽 | 【編集
社労足軽さんへ
暗記カードの使い方の一つとして
空欄を赤ペンで正解の言葉を記入しておいて、赤シートを使い覚えるって方法もあります。
合格のツボのように分厚く重くないので通勤時には暗記カードをそんな風に使うのも良いと思います。

困ったらまたコメントくださいね。
2012/11/25(Sun) 14:13 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック