顧問先さんで解雇のことで相談を受けていた件ですが
あっさりと弁護士さんに依頼されて、事務所は用無しになったようです。
私は担当者から相談を受けていて、「こういえば~」とか「それは言ってはダメ」とかアドバイスしてました。

直接、顧問先さんと話すことが出来ないことにもジレンマを感じていたのですが、結局は弁護士が入ってくるんですね。
なんだかとてもショックでした。

弁護士のアドバイスなんて私が思うことと変わらないのに
弁護士だとすんなり訊けると言うのは職業的なものなのでしょうね。

あ~~~~悔しい

でも担当者は悔しく思わないようです。
うーん・・・なぜ?

最近は仕事がない弁護士さんも多くて、社労士が対応するべきレベルの紛争まで手を出してくるともおっしゃってました。
やはりこれがそういうことか・・・と思わずにはいられませんでした。

社労士って中途半端な気がします。
なんだか弱気

手続きは会社の経理の人も出来るんです。
社労士じゃなくても出来る仕事。
労使紛争になれば弁護士が出てきて社労士は手が出なくなる。
これも、すっごく悔しい気がします。。。。

弁護士さんに相談するほどでもないけど
社内では少し不安って時に相談してもらえるように、腕を磨きたいです。

普通の社労士さんなら新規適用だって結構なお値段を取られますが
当事務所がそこまで出来るかというと出来ません。
このあたりの駆け引きは難しいです。

そんなこんなで事務所内開業は意味があるのかな・・・と
フト立ち止まってしまいそうになります。

でも前に進むしかないのです。

後悔するなら、やらない後悔よりやった後悔のほうがいいかもしれないと思うのですが・・・。
なんだか前途多難です。

看護師さんやお医者さんのように資格を取ればその仕事が出来る。
その仕事は看護師や医者にしかできない。
となると取る意味もあるのですが
線引きできないこういう仕事は値切られたり、断られたりと難しい仕事です。

でもだからこそ、双方で満足の行く仕事が出来た時には達成感もあるのかもしれません。
まだ、ヒヨっ子にもなれない私ですが
もっと自覚を持ってしっかりとした人間にならないといけません。

知らない人と話すのが苦手です。
人前で話すこともとても苦手です。

まずはそこから変えていかないとって思います。
頑張れば良いことがあるかもしれません。

今のペットのことも胃が痛くてキリキリしますが乗り越えないといけないのです。
泣いてばかりもいられないですし・・・。
ペットごときで何を・・・と思われる方も多いでしょう。

でも命の大切さを本当に感じます。
今あった命が無くなることの怖さ。
だからこそ、後悔のないように毎日を送らないといけないのです。
立ち止まっている時間はありません。

そんな風に思えるようになりました
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/05(Wed) 13:35 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/05(Wed) 15:53 |  |  | 【編集
12/5 鍵コメさんへ
ペットは家族なんです。
人間以上にかばってやらないといけないと思うのです。
ペットがいるから頑張れますね。

大切な子たちです。

ありがとうございます。

社労士はまだまだこれから頑張ります。
2012/12/05(Wed) 20:25 | URL | 春 | 【編集
12/5 鍵コメさんへ
ありがとうございます。
命は何よりも尊いと感じています。

お気持ちわかりますよ・・・私も多分同じですから。。。

今年の試験残念でしたね。
その気持ちをバネに来年は合格を勝ち取ってくださいね。
応援しています。

イデアクラブでお会いしましょうね。
2012/12/05(Wed) 20:28 | URL | 春 | 【編集
No title
こんばんは。

う~ん・・・社労士が今後は労働紛争にも関わって行こうという動きがあると聞いてましが、現実は厳しですね・・・「社労士」の知名度が低いのか、社労士が労働紛争にかかわるイメージが定着していないのか・・・この辺は、まさに連合会や政治連盟が頑張ってPRしてほしいと思うんです。

社労士報酬請求可否についてのお悩みを勝手に推察すると・・・井出先生も、「社労士の仕事を無料では絶対にやってはいけません。報酬は必ず頂いて、その代わり質の高いサービスを提供しましょう」と直前ゼミで語っておられました。
春さんも、きっとこの井出先生の言葉が心に刻んでおられるからこその葛藤と思います。
また、ペットさんに春さんのお気持ちは通じていると信じています。きっと、幸せな一生で安らかな気持ちで遠い世界へ旅立ったのではと。この場を借りて、お悔やみ申し上げます。
2012/12/06(Thu) 22:10 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
鳥のこと・・・ありがとうございます。
きっともう死んでしまっていると思うのですが
ひょっとしたらどこかで元気にしてくれているかも・・・とも思っています。

今日も先日の件で、労働者から申立書が届きました。
大変な事態になってきているようです。
弁護士さんが入られているのでこちらはもう状況を見るしか出来ませんが・・・。
だからこそ解雇はもっと慎重にしないといけないのになって思います。

難しいですね。。。
2012/12/07(Fri) 12:37 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/07(Fri) 15:06 |  |  | 【編集
12/7 鍵コメさんへ
ぜんぜんOKです。
紹介くださってありがとうございます。

本当に日々、いろんなことがありますね・・・。

お互い頑張りましょうね。
2012/12/07(Fri) 17:02 | URL | 春 | 【編集
え??私の早合点で鳥さんの現状を決めつけてしまいました…非礼を御詫びします。そして、「鳥さんのご無事を御祈り申し上げます」に訂正させてください。

確かに、そこまで泥沼化したら弁護士に任せる他ないですね…となると、話を泥沼化させないために社労士を頼って欲しい気がしますね。

祝賀会、楽しんできてください!!

2012/12/07(Fri) 19:18 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
いえいえ、多分もうダメなんです。
この寒空に元気で居るほうが考えられないのです。
ただそんな風に思うと少しでも心が軽くなるからそう思いこもうとしているだけです。
だから良いんですよ~ 気にしないでくださいね。

解雇で揉めないために私たちがもっと指導していかないといけないのです。
そう思うと、社労士としての役割分担も出来そうな気がします。

では行って来ます~
2012/12/07(Fri) 19:25 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
顧問先さんで解雇のことで相談を受けていた件ですがあっさりと弁護士さんに依頼されて、事務所は用無しになったようです。私は担当者から相談を受けていて、「こういえば~」とか「...
2012/12/07(Fri) 14:17:37 |  社労士試験 たまひよ日記
現役社労士・春さんの『誠の夢 社労士になりたい…』 http://halfc2blog.blog116.fc2.com/ をご紹介いたします。 ↓↓↓ 顧問先さんで解雇のことで相談を受けていた件ですがあっさりと弁
2012/12/07(Fri) 14:48:11 |  社労士試験 たまひよ日記