ウチのダンナさんは元公務員。
今は独立行政法人となったので公務員ではありません。
でも未だに共済組合です。

公務員に準じているのでこの7月から〇万円の給与カットとなりました。
向こう3年間らしいです
子供たちに学費が必要なのに辛いことです。

家計簿をつけていて気付いたことですが9月から保険料がおかしいのです。
9月も10月も前とは違っていて、10月からの保険料で今は動いています。

本来は定時決定と随時改定とのことですが、今年は「臨時特例」に基づく大幅減額で特別に掛金を減額されているようです。
初めて文化省共済組合のHPを見ました。
年金アドバイザーの勉強の時にさらっと共済組合のことを勉強しましたが、こうして異例なことはあるようです。

今回家計簿を見て、間違っていると言ったところ、こういうふうに決まったと言われればそれで終わりです。
社労士と言っても共済のことは何も判りません。
私の知識では知らないことばかりです。

今、共済を無くして一元化しようと動いているようですが
個人的には反対ですが、仕事をする立場としたらそれもアリかなとも思います。

私学共済はまた違うでしょうし、地方公務員もまた違いますよね。
一般の人の社会保険以外に見えない部分があって、それが社労士の勉強範囲に無いってのは少し不安です。

あとは自分で勉強しないといけないのですね。
自分次第ってことが本当に多い。
手を抜くことも可能だけれど、実務を知ることで変わることもいっぱい。
受験勉強の範囲ってとても狭いのだと今更ながら驚いています。

そう言えば塾長もおっしゃっていました。
勉強だけでは取得後はやっていけないと。
実務はいろんなケースが出てくるので応用は自分でしていかないといけないとも。

勉強で習ったことは木に例えると太い幹。
そこから枝葉をしっかりと身につけていかないといけないのですね。

年金の花を咲かせるのか、労働関係の花なのか
人それぞれ自分の花を咲かせるための基本をマスターしただけなんですね。

私はどんな花を咲かそうかなぁ・・・
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/14(Mon) 08:16 |  |  | 【編集
1/14 鍵コメさんへ
天下り?違いますよ。
民営化したので独立行政法人と成っただけです。
不愉快だとおっしゃる意味が判りません。

中傷コメントなら次回から削除させていただきます。
2013/01/14(Mon) 09:02 | URL | 春 | 【編集
受験生として、社労士として
 両者の勉強って自ずと異なったものになりますよね…。受験生時代は全範囲を学習しないといけませんが、社労士としてやっていくとなると労務、年金双方を極めることなど不可能です。自分は後者を軸としてやっており、来月依頼されたのも自分の年金実務の経験を買っていただいたものだと思ってます。
 とは言いながらも社労士と名乗る以上、全範囲の最低限の知識、経験を備えておかなければいけないのだとも思ってます。残念ながら現在の自分には労務系の実務経験は圧倒的に不足しています。昨年か有難いことにそちら系のお仕事をいただいて、消化しておりますが、本当に基礎的な所から分かっていないのでちょっとなあ…と思っている次第です。お互い頑張りましょうね。
PS 共済の知識は年金相談をやるなら当然必要になって来ます。なかなか資料が出回らないのですが。各共済で組合員に配布しているハンドブックの類は機会があれば貰ったりコピーさせてもらたtりしています。
2013/01/14(Mon) 18:26 | URL | さとし | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/14(Mon) 19:56 |  |  | 【編集
さとしさんへ
本当におっしゃるとおりですね。
すべてを・・・と言うのは難しいですね。

共済のことは本当に全く知らないので、少しずつ勉強していきたいと思っています。
2013/01/14(Mon) 21:23 | URL | 春 | 【編集
1/14 鍵コメさんへ
息子の件ありがとうございます。

あちらのブログコメントしづらいですか?
私としてはあちらが本音なので落ち着く場所です。

息子はそこまでのファイトもなくヤル気も感じられないのできっと無理です。
現状からの逃避だと思っています。
本人にヤル気が有ればもっと何かが違ってくるかと・・・。

気にかけていただいてありがとうございます。
2013/01/14(Mon) 21:25 | URL | 春 | 【編集
No title
こんばんは。

通信のCDは健康保険の2枚目まで自宅に届いてます。
これから年金のCDが届いたら、こういう複雑な内容がたくさん出てくるんですよね・・・ここのところ寒いし、身震いしそうです。

共済もそうですが、船員保険も世間に出まわっている情報が限られてて、たまたま(社労士でもない私に)質問されて途方に暮れたものです。

>年金の花を咲かせるのか、労働関係の花なのか
>人それぞれ自分の花を咲かせるための基本を
>マスターしただけなんですね。
私の周りには、社労士受験生が私一人なので
こういうお話は非常に貴重で、本当に考えさせられます。
といいながら、答えは一向に出てきませんが・・・
2013/01/14(Mon) 22:00 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
健保なんですね。
私は元々健保が好きなんですが、毎年択一は点数が取れませんでした。
ずっとずっと健保は難しかったと思います。
それが去年は簡単でした。
続けていれば必ず解ける日は来るんだなと改めて思ったものです。

周りにいらっしゃらないのですね。
それはそれで新鮮かもしれません。
そうして開業された方も知っていますから頑張ってくださいね。
2013/01/15(Tue) 12:37 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック