昨日の帰り際にセミナー案内のFAXが届きました。
今回は市内なので行ってみようかなって気にもなります。
会費は各5,000円だから一日で10,000円。

無料の研修よりも有料のほうが
内容も、来ている人たちも"濃い"ってことは訊いたことが有るのですが
なんせ貧乏所帯のため暫し思案・・・。

そんな中、社労士会からも研修の案内が来ました。
「改正労働法と個別労働関係の紛争のあっせんについて」
社労士会の総合相談員指定・育成研修と位置付けられているので委嘱を受けられている方々は必須のようです。

実際よくわかりません。
どんな研修が良くて、そうでないのか・・・とか。

なんだか難しい立場になってしまった気がします

会費ももちろん自己負担です。
だからといってすべて勝手に出来るわけでもなく
ひとり異分子的な存在になりつつあるのかもしれません。

快く、開業が出来なかった場合は敢えてそれを押し通さず
辞めてからの独立開業のほうが良かったのかもしれません。
初めは食べていけないでしょうが
自分の好きなように出来るのですから・・・。

名刺だって好きに作れるし、HPだって作れます。
HPが作りたくて、いろいろ友達に訊いたりもしていますが
今のままだと勝手に出来ないでしょって言われて・・・確かにね。
それとも知らないふりして立ち上げてしまおうかとも思ったり・・・

でも、そうなるとすべてが自分の肩にかかります。
よくよく考えると、そんなことを私は望んでないのです。

仕事がスムーズに出来れば良いな~
お客さんの相談に乗れれば良いな~

そんな気持ちから社労士を目指しました。
独立を考えて勉強される方もあるでしょうが、私は違います。
今の事務所で、もっと強くなって労務部門を立ち上げるぞ!って方向に持っていこうかなぁ。
とかね・・・出来ませんが

そんな状態なので
研修会にまず、行ってみるのも一つの進歩かもしれません。

実は、どんな方のお話を訊いても、つい・・・井出先生と比べてしまいます。
あの、流暢なよどみない話し方、興味を誘うような話の展開、
どんな先生の講義も勝てません。

以前、税理士事務所向きの社会保険セミナーがあり、行ったことが有るのですが
社労士試験の勉強をしている者には知っていることばかりでした。

今週末は大阪で研修があります。
こちらは仕事の関係の労務関係なので、一般向きのようです。
眠くなるかな・・・と、ちょっと心配。

それでも朝から丸一日ですからへとへとになるかもしれません。
朝は6時半に家を出ないといけないのがとても辛いです。
そう思うと、充実したセミナーであることを祈ります。

これからも選別して参加をしていこうかなって思います。
どこかでお目に掛かれる方もいらっしゃるかなぁ?

そんなこんなで、FPのお勉強は放ったなりけり
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック