そろそろ試験の公示ですね。
ドキドキ…o(;-_-;)oドキドキ♪

4月になると、試験の公示があったり、申し込みがあったりと
今までとは違って動きが出てくるので、ヤル気もアップ
先ずは自校模試に向けてまっしぐらです。

私は模試までは過去問をやっていました。
毎日10科目です。
ひと月ですべてが終えられるように各科目ごとに一日何問やればいいかを一覧にし
労基なら今日は1番と8番と15番とって感じで番号を飛ばしてやります。
一般常識は統計はやりません。
じゃあなるの100問を代わりに数問ずつやっていました。

試験の時の時間を意識して、一問を25秒でこなすことを考えると
各科目ごとに毎日こなす過去問の数×25秒で計算し、時間を計ってやりました。

選択対策は毎日の"合格のツボ"を通勤時間に見る程度でした。
選択問題は択一問題の焼き直しとよく言われるのでとにかく過去問を繰り返すことに専念です。

それをやるようになって択一点が伸びました。
ide塾模試の中間はいつも高得点だったのです。
あくまで中間だけでしたが・・・

模試が終わると気が抜けるので、集中力が途切れて燃え尽き症候群になってしまうのです。
それに、答練がメインになってくると予定が狂ってくるので毎年ちょっと挫折します。

こんなことにならないように、計画を立てて頑張ってくださいね。
私はギリギリの計画を立てるのでいつも出来なくて焦るのですが
予備日は必要だと先生もおっしゃってました。

大きなカレンダーに試験当日から遡って予定を立ててみましょう。

誰もが同じ一日24時間しかないのですからね・・・。
応援しています
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/12(Fri) 02:36 |  |  | 【編集
4/12 鍵コメさんへ
お返事遅くなりました。
申し訳ありません。

私もそんな風に思ったりしてました。
モチベーションも上がりっぱなしでもなく、ダラダラし始める頃でした、
友達と話してはヤル気を持ち直したりしてました。

愚痴ることも必要かもしれません。

お尋ねの件ですが、選択式は過去問の問題で〇だった問題が出る確率が多いとのことです。
なので、〇問の場合は問題をしっかりと読むことで選択式の練習にもなると教えてもらいました。
選択式の問題集を買っても意味がないとのことです。
どこが出るかは判らないですし、そのために貴重な時間を費やすことがもったいないので
過去問の〇問を読むことで択一の論点の勉強にもなるし、一石二鳥だと教えてもらいました。

条文は覚えておいた方が良いので、目的条文だけは直前期に丸覚えしてました。
条文から出たら救済はないので目的条文は必須です。
2013/04/13(Sat) 18:36 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック