雇用保険のお話です。

前の職場を退職したあと離職票をハロワに提出し、
受給資格者証をもらい、失業の認定ということで次回の認定日まで決まった人がいました。
そのAさんは自己都合退職のため3ヶ月間は受給制限がかかります。
Aさんが、まだ失業給付も受けていない時に次の職場に勤めたら
その期間は算定基礎期間として加算されるでしょうか?

離職票が手元に有れば加算することが出来
手元に無い(ハロワにすでに提出している)場合は加算されないと覚えていました。
確かそんな風に教えてもらっていたと思います。

・・・って違ったかなぁ・・・

実は間違って覚えていたようです。

ハロワに離職票を提出しても、まだ一日も基本手当を受給して無ければ期間が通算できるのです。
もちろん再就職手当をもらってしまっては加算できません。
言いかえれば一日でももらってしまえば通算できないので再就職手当等をもらうことにするしかないのです。

でもまだもらって無ければ、期間を通算するか再就職手当を希望するかを選べます。
危ないところでした
自分の知識の薄っぺらなことに恥をかくところでした。

雇用保険は奥が深いです。
勉強では好きな科目でしたが、この前の択一ではやられました

新規適用の届出を3件作って一日が終わりました。
事務所の住所変更の届け出もしないといけません。
次から次からいろんな届出がやってきます。

向いて無いかも・・・と、またつぶやいてしまいました。

でも向いて無くてもするのです。
それが仕事ですから。

もっと頑張って、従業員さんのためにも、事業主さんのためにも
いろんなことに強くなりたいです。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック