社労士と言う川の向こうの桃源郷に行きたくて川を泳ぐのですが、なかなかたどり着けませんでした。
川を渡っていくのにも順番が有って、自分の番かなって思って岸の近くまで行くのですがまた流されます。

グルグル同じところを廻ってはまた戻り・・・。
そのうちに一緒に渡ろうねって言っていた友達も減っていきました。

それでも諦めないでいると、いつか浅瀬にたどり着くのです。
え?と周りを見渡すといつの間にか岸に片足を上げているのです。
私の順番がやってきた!
その時が来たのです。

感動よりも信じらない気持ちのほうが大きくて
先に岸に上がっていた友達に手を取ってもらいました。
「上がっても良いの?」と訊くのが精一杯。。。

社労士と言う桃源郷は、そこからまた続いています。
たくさんの先輩方がいらっしゃいます。

そして私が出来ることは、次に川を渡ってくる人たちに手を差し伸べること。
「良く頑張ったね」と言ってあげること。

そうして廻っていくのですね。

川を渡っている時は本当に辛くて、何度もやめようと戻りかけた時もあります。
それでも向こうの岸から友達や先輩方が声を掛けてくれたから渡れたのです。

休むことは必要かもしれません。
でも諦めないで頑張れば必ずたどり着けるのです。

勉強している時にいつも思っていたことは
無理な試験に手を出しているのではないかとのことでした。
受験を始めた時には「大学卒業以上」とあったハードルが高くて
合格出来ないのは学力不足かも・・・なんて思ったりもしていましたが
そう言うことで逃げていちゃいけません。

確かに問題を解くテクニックは高卒では未熟かもしれませんが
なんでも頑張れば結果は自ずと付いてくるのです。

いろんなことを思った足かけ6年でした。

模試の結果に一喜一憂していた頃もありました。
これからも超直前期に何をしたらいいのかわからず立ち止まったときもありました。

そんな私でも合格をゲットできるのです。
応援するしかできないけれど、いつも応援しています。
コメント
有り難い
今晩は。この時期のこんなお言葉、一番元気がでます。
受験生経験者にしか解らない。だからじ~んときます。
今しんどい時期にはホンマにまた「頑張ろう」と思えます
(^_^)

ここの所の不調、かかりつけ医からいただいた診断が
「更年期障害症候群」だと。(T_T)
3年前にいただいた「膠原病予備軍」から二つ目の
有り難くない、いただきもの(ToT)

二つ抱えての受験、なんでそれでも頑張る?
やっぱり社労士の知識は不可欠、社労士になりたいから。
なんて事、今週は目が痛いから思うように出来ず、考えてました。 今は我慢ですね。

有り難い仲間、先輩方にめぐり会えて受験生やってての最大の宝です!これがなかったらきっととっくに心折れてました。
勉強出来る状態に感謝、頑張ります!
皆さんも春さんたちにに引っ張り上げて貰えるように頑張っていきましょう!!
とプライベートなコメント失礼しました。
2014/05/29(Thu) 23:33 | URL | かん | 【編集
かんさんへ
ありがとう。
そんな風に言ってもらえると嬉しいです。

実力が有っても合格出来ない試験です。
だからこそ、気持ちを強く持って頑張ってね。

体調が悪いのは本当にしんどいですね。
応援することしかできないけど・・・かんさんの合格を願っています。

私がちゃんと引っ張ってあげるからね!
2014/05/30(Fri) 12:33 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/30(Fri) 19:50 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/30(Fri) 22:06 |  |  | 【編集
5/30 鍵コメさんへ
こちらこそありがとうございます。
嬉しいお言葉です。

社労士川を渡ってくださいね。
順番は来ていますよ!!!

関口先生の一言、素敵ですね。
思いやりのある言葉です。

先生方の温かい気持ちが本当に嬉しく思い、期待に添えるようにと思いつつ勉強していました。
生徒の合格を心から願ってられます。
鍵コメさんに喜んでもらって嬉しいです。

これから暑くなりますが、体調管理を万全に頑張ってくださいね。
応援しています。

2014/05/30(Fri) 23:15 | URL | 春 | 【編集
5/30 鍵コメさんへ
いえいえ履歴ではなく、なんていうのか・・・関西の方かなって思っていたのです。
IPアドレスとかで検索は出来るのですが、面倒で・・・e-443

税理士の勉強もされているんですね。
すごいな~~~~
税金はあまり興味がないので、っていうか難しいので考えたこともありません。
すごいわ~~~~

お話の件、ほう~~~と思いつつ読ませていただきました。
お客さんにすれば出費は同じですものね、まとめて考えないといけませんね。

お会いしたらいっぱいお話したいです。
楽しみです。

歳も近いかも・・・e-374
2014/05/30(Fri) 23:21 | URL | 春 | 【編集
Xanadu
桃源郷…

たどり着くまでの道中も実は、振り返ればそれ自体が
貴重な経験なのかもしれません。

そう思えるためにも「苦しんだり」「喜んだり」っていう感情を
真剣に試験勉強をすることで積み重ねられると、その後の人生は
より豊かに、また新たな桃源郷を目指しての旅がそこから始められる
のかな、と私は思います。

かんさんは今その旅の途中ですね!
Let's do our best towards a Xanadu!
「桃源郷」を目指して一緒にこれからも頑張っていきましょう♪

澤田 知宏
2014/05/30(Fri) 23:22 | URL | 澤田 知宏 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/31(Sat) 08:05 |  |  | 【編集
はじめまして
初めてコメントさせていただきます。
山形のさくらんぼおじさん(51歳)です。
私は、4回のチャレンジで昨年11月ようやく合格しました。
平成24年あたりからこちらのブログ村を知り、勉強の傍ら毎日拝見しておりました。ありがとございます。
春さんのほうが早く合格されて遠く山形からお祝いしたりもしながら
うらやましく拝見させていただきました。
昨年合格してからは、燃え尽き症候群?なにもせずだらだらしています。従来英語が好きなので、初心者の英会話スクールに通い始めたところです。
仕事は100人規模の会社の財務総務庶務をひとりでやっています。会計から給料計算から決算から年末調整から・・・・笑
高校卒業して13年ほど親戚が主宰する社労士事務所に勤務していましたが、主催者が亡くなり一般企業の総務に転職し今に至っています。(試験は受けたことがありませんでした)
長く生きているのと同じような業務をこなしているので、今は毎日の仕事に苦痛もないかわり刺激もありません。(社労士事務所時代事務所の会計を任され簿記の学校にも行きました←正直あまり好きではありません)
40歳後半に入り人生の第4コーナーをまわった感が強く、やり残したことで一番気にかけていた社労士受験にチャレンジしたのがいきさつです。
しばらくぶりで、ブログを拝見したところ特定社労士もゲットされていて
感心しています。刺激を受けました。笑
私も特定のことも考えましたが、恥ずかしながら子供二人のダブル受験などで社労士会への登録料を準備できず・・・・・泣
社労士事務所時代に会計事務所とのやりとりもあり知人もおりましたので、春さんが会計事務所内開業というのはすごく大変じゃないのかと心配もしていました。
でも、春さんは(あったこともなく生意気ですが)素直でがんばる方だとおもいます。
やさしいし、努力家ですね。
私も社労士事務所時代(高卒から30才)は考え方がやさしすぎると説教されていました。私はずっとTAC通信生でしたので、今は受験生時代と同じテキスト読みだけして忘却との戦いをしています。
井出先生のところのような合格者向けの組織もないし・・・・
もう少ししたら、合格者用の法改正セミナーぐらいは受けるつもりです。とりあえず、サラリーマンのままでいずれは特定をゲットしたいです。(できれば来年から)
山形は田舎で東京に行くにもいろいろ簡単にはいきません。
身近に社労士交流会などもないし。情報も少ないです。
ですので、勝手なお願いですが、時々相談させてください。
よろしくです。
(それから全経簿記の2.3級は合格しているので日商の2.3級にチャレンジして転職に備えようかとも考えています)

追伸
一度しか行ったことがありませんが、京都はあこがれです。

2014/05/31(Sat) 11:09 | URL | ろみひ | 【編集
澤田さんへ
桃源郷に行きつくまでの過程が大事!
その通りです。
そこまでで知り合った人たちは「仲間」です。
同じ苦しみや辛さも経験し乗り越えていくのですから。

その時にすでに社労士合格されていたら、私にはやっぱり「先輩」ですから「先生」なんですよね・・・。
先生と呼ぶと怒られますが(笑)

かんさんも今、現在進行形です。
楽しみですね。

いつも澤田さんにはお世話になっています。
2014/05/31(Sat) 14:56 | URL | 春 | 【編集
5/31 鍵コメさんへ
初めまして~コメント嬉しいです。
そして温かい内容に感激ですe-349
こちらこそよろしくお願いいたします。

大原生なんですね。
大原は効率の良い教え方で、無駄がないと思いますから、先生を信じて最後まで頑張ってくださいね。
択一が高得点の人ほど選択1点に泣いてられました。
それだけに、本当に心が折れそうになりますね。

あと1点・・・この間にどれほどの人がいるのでしょうか。
苦しい試験です。
でも、だからこそ、合格した時の嬉しさは格別です。
ぜひぜひ、受験生のみなさんに経験してほしいと思います。

辛いからこそ喜びがあり、辛い思いをしたからこそ、その喜びは数倍にもなるのです。
応援しています!!!

ちなみに・・・「先生」はやめてくださいね~

またコメント待ってま~す。
2014/05/31(Sat) 15:06 | URL | 春 | 【編集
ろみひさんへ
初めまして~

コメントありがとうございます。

さくらんぼe-241大好きです。
佐藤錦がとってもおいしい~~~e-266
素敵なところにお住まいです。

さて、合格おめでとうございます。
そしてまた次の勉強をされているのですね。
素晴らしいです。

忘却との戦い・・・本当にその通りです。
私も使わない知識の劣化の早いこと・・・。

月刊社労士を注文して読まれるってのはどうですか?
法改正の情報も入りますし、実務ネタも載っています。
社労士登録は費用が掛かるので、そういう意味でもお勧めですよ。

同じようなお仕事なのでこれからもよろしくお願いいたします。
お友達が増えてとっても嬉しいです。
お互い頑張っていきましょうね~~~~
2014/05/31(Sat) 15:12 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック