思えばもう7月もあと1週間。
早いですね・・・。

模試も最終模試になりました。
何度も言いますが、模試の点数は気にしないこと!デス。
模試で試すのは、時間配分、持ち物、当日の食事などなど。

私は飲み物や食べ物も同じように試してました。
食べ過ぎると眠くなります。
食べないと脳みそが動きません。
喉が渇くのですが、飲みすぎるとトイレに行きたくなります。

ide塾模試の昼食に食べたおにぎりにアタッて酷いことになりました。
なので、試験当日に食べるものも気を付けないといけません。

私は、栄養ドリンクを愛用していました。
効き始める時間を考えて、試験少し前に飲みます。
昼からの選択式の前にも少し飲みます。
これで元気に受けることが出来ました。.

後はトイレ時にブドウ糖タブレットをパクッと口に入れます。
当日は緊張してお腹を壊すので、薄着はしません。

テキスト読みの質問を良く受けますが
私はほとんど、テキスト読みとしての時間を取りませんでした。
先ず時間がない。
時間が確保できたら、問題を解きたいと思っていました。

知識が上手に引き出すことが出来ないタイプだったからです。
ひっかけ問題を落としたり、何を訊かれているのかわからなかったりしてました。
そういう人には問題演習です。

テキストは間違った時には必ず戻ってその周辺を読んでいたので、それで十分だと思っていました。
時間を掛けて読んでもそこから選択問題が出る確率は限りなく低い。
それなら、過去問の択一問題を何度も読むほうが確立が高いと思います。

一番苦手な目的条文は、そればかりを書き出したものを直前に読んでました。

選択式で落ちたことがないのが不思議と言えば不思議です。
知らない労一も社一もなぜか偶然入ってました。
本当に不思議です・・・。

テキスト読みは苦手です。
やろうとしても・・・(´ヘ`;) う~ん・・・でも出来ないものは出来ないのです。

社労士試験の範囲は広いです。
その中でどれをどこまで出来るのか、ってこともポイントですね。
誰もすべて網羅することは出来ませんから。

いろんなアドバイスを私もいただきました。
その中で自分が出来そうなことだけを参考にし、実行に移しました。

人それぞれ性格も違えば、考え方も違うし
得意、不得意の差もあれば、置かれた環境の違いもあるでしょう。

自分が出来ると思うことだけやればいいと私は思います。

最後に戦うのは自分自身です。
予備校の先生方もあくまでサポートです。

自分を信じ、一人っきりで戦うのです。
もちろん応援してくれる友達や仲間、家族、先生方の支援を胸にです。
100人いたら100通りの勉強方法が有るでしょう。

いつもこの時期、不安になって本屋さんの前で立ち止まり、
つい他の本を買いそうになりますが、今から何かは出来ません。
もっぱら、今ある教材の復習です。

あと1カ月、悔いのないように燃え尽きてください。
心から応援しています。
コメント
燃え尽きます。
与えられた環境は全員異なりますが、
与えられた時間は全員同じ。

仕事も家庭もの毎日だけど
現在、学生の方を羨んでも、
何の解決もしないのだから

自分に与えられた時間を
最大限やりこなして
とにかく悔いのないように
本試験を迎えたいです。

ベテランになってしまって
そろそろ卒業をしなくては

自分にとって有意義な
1ヶ月にします。
体調にも気をつけます。

応援ありがとうございます。




2013/07/25(Thu) 14:30 | URL | キヨキヨ | 【編集
キヨキヨさんへ
お久しぶりです。

そうです!本当にその通りです。
残りの1カ月を有意義に過ごしてください。

実力はなぜか去年合格出来たこの私よりも、ずっとずっとお持ちなので
私はアドバイスできることはありません。
平常心で、選択と闘ってぶっ飛ばしてくださいe-281

イデアクラブでご一緒出来るのをお待ちしております。

誰よりも応援しておりますe-271
2013/07/25(Thu) 22:52 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック