明日は五山の送り火です。
京都の夏も終わり・・・。

今日は、銀閣寺まで大文字に燃やす護摩木を書きに行ってきました。
CIMG3683_convert_20130815213534.jpg

護摩木に書く年令って数歳なんですよね。。。
結構辛い
満年齢+2になるのは大変辛いのです。

去年の今日は『合格祈願』と書きました。
今年は『合格御礼』ともう一つ『合格祈願』です。
困ったら神頼みする私は勝手な人間です。

でもでも最後は神頼み。

ここに来てくださる受験生のみなさんの合格祈願です。
25日に実力が充分発揮できますように
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/16(Fri) 00:29 |  |  | 【編集
8/16 鍵コメさんへ
さっそくですが、ご質問の件、私も悩みました。
でもたぶん3か月と93日とで選ばすことはないように思います。
ただ、「支給対象期間は介護休業開始年月日から3か月を経過する日まで」とあり
支給対象者は「介護休業開始予定日から起算して93日を経過する日(93日目)を越えて引き続き雇用される見込みがあること。」とあります。
そのあたりを見ておけば良いと思います。

じゃあなんで93なの?と私も思ったことがあります。
それは最後の月は支給対象期間の本当の日数になるからです。
たとえば5/1から5/31で終わる場合は31日分支給されます。

なので必ず30日とは限りません。
ひと月ずつ、大の月を3回取れば
(たとえば12月とって3月とって5月とる場合)
31日+31日+31日=93日となることもあり得るのです。

あまりギリギリで思いつめないようにしてくださいね。
私も一般常識が苦手でした。
でも必ず入れるぞ!って気合でぶっ飛ばしてくださいね。

気合だ!気合だ!気合だ!


2013/08/16(Fri) 21:27 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック