うちの所長の同級生が社労士さんで、実家の近くで手広くお仕事をされています。
前の事務所や今の事務所の顧問先さんで関与されているところもあります。
私が社労士になれなかった頃は、顧問先さんから就業規則の依頼があると紹介していました。

その方から事務所移転のハガキが来たのです。
見せてもらいましたが大きな自社ビルです。
それも駅の近くのようです。

所長が驚いて
「社労士って儲かるんやなぁ」と言いましたが・・・。
「その人だけですよ」と私。

だって、社労士でそんな人、他に知りませんもん。
講師やセミナーの仕事もガンガンされているとも訊いています。
助成金だってウホウホかもしれません。  あくまで勝手な予想

商才のある方は稼ぐんでしょうね。
私は営業力もないし、知識も自信がない、人間としての器も小さい小さい・・・。
これで若ければ許されるところもあるのでしょうが
そうもいかない年齢で潰しが効きません。

あかんあかん・・またマイナス思考です

未だに社労士って自覚がないのでダメですね。
顧問先さんに「社労士さんから言ってもらう」って言われて
他に社労士がいるのかなって思ったら私のことだったし(-"-;A ...アセアセ

今までと勤務体系も同じだから、事務所に居ると意識することがないのです。
ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

独立したくても子供にお金がかかるのと、商才がないのでそんな冒険は出来ません。
退職したらそう言う道もあるかもしれませんが・・・。
社労士会でいろいろお話しても、独立はなかなか大変そうです。

それでも、憧れますね・・・(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

いつかのために今は経験を積んで知識を付けること!
これが今一番必要なことだと思っています。

来月、無料年金相談のお手伝いの依頼があります。
相談者
相談補助者
場内整理者
この3つです。

いきなり「相談者」は、無理ですから「補助者」ってなんだろう?って思い
支部長さんにお尋ねしてみました。
「相談者」の隣にいてお手伝いする人とのことですが、
出来れば勉強になるのでこちらがやりたいです。

が、ほとんどの先生方が「場内整理」をされるとのことで、
チラシを配ったり誘導したりするそうで
やはりそちらからのお手伝いからスタートですね。

やっぱり地道にコツコツです。

そういえば変な電話がかかってきました。
またその話は次回に
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック