今日も朝から一日お勉強タイムです。

おきらく先生もとっても元気です。
飛び跳ねて熱弁をふるっていただきました。

お題は"倫理"です。
倫理の問題で点数を稼ぐと大きいとのことでした。
満点で30点、あっせんで10点取れれば、残り60点のうちで20点取ればいいのです。

あくまで・・・満点の場合ですが・・・

第4回試験から倫理がすごく難しくなってきたので
時間配分をしっかりと考えることが大切なようです。
出来れば30分を持ち時間で・・・とのことでした。

第二問である、この倫理問題で10点とらないと基準点割れとなり、
第一問を採点してもらうことができません。

う・・・ん、社労士試験と同じですね。

60点が合格基準なので、6割必須です。

今日は講義を聴いた後に、実際に前回である第8回の問題をやってみることになりました。
頭で聞いていると理解もできるし、答えられるのですが
いざ文章にしてみようとすると、まったくできません。

大事なことは、誰が誰に何をってところだそうです。
それを忘れてしまったり、書いているうちに何が言いたいのか判らなくなります。

社労士法も今日はしっかりとやりました。
社労士試験の時は目的条文くらいでしょうか、ほとんど見ることがない条文でしたが
みっちりとやりました。

これを網羅していないと、問題が解きにくいので条文番号はすべて覚えることは無理でも
内容だけは知っておくようにとのことでした。

今更ながらですが、特定の試験を受けようと思ったことを後悔し始めてます。
でも、後戻りはできないので、泣きごとを言わないで前に進むしかないのです。
ならば、精一杯やってみないとなぁ・・・と言い聞かせています。

今回出会った皆さんとは11月にもう一度お会いします。
京都会の方々とは来週からみっちり研修です。
何をどうしたらいいのかがわかっただけでも気持ち的に楽になりましたし
一緒に受験する皆さんと仲良くなれたのが何より嬉しいです。

引っ込み思案はいけませんね。
出しゃばりはいけませんが、積極的にやっていくことは必要です。
人前で発言することが苦手な性格ですが
グループ研修では、いっぱい発言してくださいね!といわれました。
恥をかいても、試験に合格するためには間違ってところを修正できるほうがいいからとのことでした。

仕事もあるのですが、合格したいので頑張ります。

特定試験は解答は一つではないとのことで
そこに至るまでの経緯や、内容を採点される試験です。
ボールペンで記述ですから、焦ります。
文字数の制限もあるので、さっそく練習です。

今日はおきらく先生の著書にサインをいただきました。
お守り代わりです。

今回、お知り合いになった方々にはブログのことは内緒にしました。
きっと泣きごとを書きそうなので、士気を下げるかもしれないって思ったからです。
ネガティブになっていては合格できません。
頑張ります

おきらく先生、大原先生
二日間ありがとうございました
コメント
NoTitle
おきらく先生のセミナー、お疲れさまでした。
来週からは、いよいよ特別研修が始まるのですね。
欠席も遅刻早退も認められないので、結構ハードだと思いますが、
体調に気を付けて頑張って下さい!応援しております。
2013/09/22(Sun) 21:01 | URL | 凛 | 【編集
凛さんへ
ありがとうございます。

いよいよです。
あまり大変さがわかっていないのですが
経験者の方々は本当に大変だったとおっしゃいます。

仕事も忙しいのに大丈夫かと不安になってます。
でも頑張りますね。
いろいろと教えていただいてありがとうございます。
2013/09/22(Sun) 22:29 | URL | 春 | 【編集
NoTitle
春さん、こんばんは。
毎日、ご苦労様です。
春さんの人脈って素晴らしいですね。
私は受験生の時、凛さん、ジェッ太さん、ミラーさんを目標に勉強していました。最短最速っていいですね。
今日、凛さんのコメントを拝読させていただき、何年か振りに思いがこみ上げてきました。
凛さんは、いつもadvance、凛として前へとコメントされていらっしゃったと思います。
春さん、特定頑張って下さいね。凛さんも、nishiさんも言うように遅刻も欠席も認められないようですよ。
スミマセン。私はだらけていますが・・・・。
春さんには特定になってもらいたいと思っていますので・・・。
明日、おきらくの本を購入して私も勉強します。
2013/09/22(Sun) 22:52 | URL | 焼きまんじゅう | 【編集
焼きまんじゅうさんへ
実はお二人以外にも特定を受けられた友達がいます。
皆さん、無遅刻無欠席が大変だったとおっしゃっていました。

グループ研修が恐ろしく課題満載で大忙しなようです。
正直まだまだ実感がありません。
泣き言いったら叱ってくださいね~

おきらく先生の本はとてもわかりやすくて良いですよ。
2013/09/22(Sun) 22:58 | URL | 春 | 【編集
こんにちは
春さん、こんにちは。
受験対策セミナー2日間、そして来週からの特別研修ご苦労様です。遅刻等ができないので大変かと思いますが、最初の5日間はビデオ聴講なので気を楽にして受けてください。(私は、ほとんどウトウトしていました)
おきらく先生のセミナーに参加されて、春さんは他の人たちよりもかなり先を進まれていると思います。書くことの大変さが分かっただけでも収穫です。
実は、今回のセミナーで使われている「判例集」私もおきらく先生から分けて頂きました。普通は弁護士や大学の先生が書かれたものは多いのですが、社労士の立場から書かれたものは少ないので一度読んでみたかったのです。
春さん、社労士関係の最後の関門試験なので11月まで身体に留意され頑張ってください。では、また。
2013/09/23(Mon) 10:43 | URL | nishi | 【編集
司法試験のようですね@@
春さん、こんにちは!!

特定社労士のお勉強、お疲れさまです。

私の知人(今年開業した社労士さん)も、
春さんと同時期にチャレンジするのですが、
まさかこんなに大変な試験だったとは……。
ボールペンでの記述試験とか、まるで司法試験ではありませんかっ。
(@Д@; アセアセ・・・
「倫理」なんつー難しいテーマで点を稼がなくちゃいけなかったり。
(@Д@; アセアセ・・・
特定社労士の重みを、ヒシヒシと感じてしまいました。

積極的に発言しなくちゃいけなかったりと、
大変なことも多そうですが、ファイトですv-344
引き続き、応援させていただきます。
そして、私は来年の社労士試験に向けて、ガムバります!!
2013/09/23(Mon) 11:33 | URL | 四つ葉ありす | 【編集
nishiさんへ
nishiさんも判例集手に入れられましたか!
とても読みやすくて良いですよね。
これだけでも参加した甲斐はあります。

同じ支部の方がとても頑張ってらっしゃるので刺激になります。
去年のnishiさんのブログをもう一度読ませていただきました。
とても参考になることが書いてありますね。

そして去年の解答も嬉しいです。
こんな風に書けるようになるんでしょうか・・・。

とりあえず頑張ります。
2013/09/23(Mon) 21:25 | URL | 春 | 【編集
四つ葉ありすさんへ
訴状が書ける社労士を目指したところが発端だと聞きました。
まだまだ60万の壁はありますが、いつか社労士も戦いの場にどんどん出ていくことになるんでしょうね。

私はただただ、名刺に印刷したいなぁって動機が不純なんですけどね。

お互い頑張りましょうね!
2013/09/23(Mon) 21:27 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック