ご心配おかけしました。。。。

実は再々検査があり、コメントのお返事もできずにいました。
ことの顛末は・・・

昨日一日仕事をしていて、これで大丈夫だと思い、
仕事帰りに郵便局で紛争解決手続代理業務試験の受験料15,000円を振り込んで帰ったところでした。

救急で運び込まれた病院の二人目の上田先生がCTで異変を見つけ
再検査のMRIで異常なしとなったところで終わったのですが、
翌日どうしても症状が気になるというので、画像診断の上手い放射線科の先生に見てもらうと
やっぱりCTの画像がおかしいとのことだそうで、電話がかかってきたそうです。

えええええ
思わず「今、大丈夫やと思って受験料払ってきたのに・・・」と言ってしまった私.。

すぐに、先生の携帯に電話をしたのですが、
もう一度ちゃんと調べてもらった方が良いと思うこと
この病院ではこれ以上出来ないので然るべき病院を紹介するとのこと
検査した画像と紹介状を取りに今すぐ来てほしいこと
以上3点でした。

イマスグ・・・

昨日もそう言われて、ご飯も食べないで行ったので
今日は食べていこう!って冷静に判断し、コンタクトも取って家を出たのは夜の9時です。
明日で良いんですけど・・・と内心思いましたが
上田先生が「こんな気持ちでは寝れないでしょうから」とおっしゃるんです。

いえいえ、もうどうにでもなれ・・・って心境でしたから
夜に死んでも・・・なんてね← 今では笑いごとですが。

上田先生はその時、外出先だったのですがこうやって家にまで連絡をくれました。
もし、今何かが有ってはいけないという親切心です。
ありがたいことです。
自分が救急で受け持ったわけでもないのに・・・。

そして、京都では脳神経外科では有名なシミズ病院に行きました。

すでに夜の10時です。
それでも私の持っていった画像を見て、先生が
「出血しているからすぐに検査や!」とバタバタ走り回られました。
看護師さんがサインをしてくださいと用紙を持ってくるので
「私怖がりなんです。脊髄からの注射ですか?何の検査されるんですか?」怖くて怖くて・・・。

そうしたら血液の中に造影剤を入れてMRIで検査をするとのことでした。
取りあえず、じゃあOKです。
それでも注射が苦手なので、
点滴針が痛くて痛くてストレッチャーで運んでもらいました(-"-;A ...アセアセ

こんな検査受けられたことありますか?
液が注入されると体中の血管にそれが流れて、
順番に針を刺したところから液が身体に流れるのが判るのです。
昔あった、音符の形をしたストローで、ジュースを飲んだ時のような感じです。

MRIに入っている間、またもやいろんなことを考えました。
手術となったら、仕事はどうなるんだろう・・・って。
新規適用も現在処理中だし、法人成りも手つかずです。
今月の給与計算は?年末調整は?と余剰職員が居ないのでどうなるのかと悩みました。

そして、特定試験も受験料収めなきゃ良かった・・・とセコイこと思っては
受けられないんだ・・・と悲しくなったり
週末の食事会にも参加できないな・・・と思ったり

出血はどの程度なんだろうかと心配になりました。
軽ければ、手術しなくても良いかもしれない。。。とか。

辛いことに遭遇するとどうしても考えがマイナス思考になります。
そうして余計に悲しくなるんですよね・・・。
今回は脳外科の先生が画像を見てそう言ったので決定的でした。

神様・・・

勝手なものです、そんな時だけ祈ってました。
ほんと、受験の時とこんな時だけです。

終わった後、気持ちは悪くなかったのですが、とにかく点滴の針が痛い
取って欲しいと言いましたが、検査結果が出るまではダメとのことで
大嫌いな注射針を刺したまま、ベッドに横になって20分。
結果が出たということでベッドから降りて先生のお話を訊きに行きました。

応えは「シロ」
え?ってわが耳を疑いました。

造影剤を入れたところの血管が画像に浮き上がって3Dで見た私の脳内。
今の医学技術ってすごいですね。
感激しました。

どこにも血はなく、塊も無く正常この上ないと・・・
それでもこの検査でも9割の確率で、1割の人はくも膜下出血で亡くなられるそうです。
「そうなったら運が悪いと思ってな~」と言われました。

そうですね・・・ここまで調べてもらったら、その後何があってももう諦めるしかありません。
頭痛もまだありますが、とにかく異常なしということで
「血圧も低いし、脳内出血はないと思ってた」とおっしゃる先生。
ヾ(--;)ぉぃぉぃ

救急時に撮ったCTの画像が悪かったとの結論でした。
やっと腕から点滴針を抜いてもらいましたが・・・すっごく太い穴が開いてました
痛いんですけど・・・

「こんなに注射を嫌がる人って珍しいですね」って笑われましたカッコ悪~

紹介してもらった病院にもお返事のお手紙があり、帰りに渡しに行きました。
上田先生は当直ではないのでいらっしゃらず、今朝報告はしました。

今回の三日間でも結構使いました。
時間もいっぱい使いました。
家族や友達にも心配と迷惑を掛けました。

でも何事もなかったことで結果オーライです。
脳ドッグに入ったと思えば良いのですね。

結果が良いとこんな風に良いように考えられるので、単純な人間です。
私はこうして何もなかったけど、そうでない人もいっぱいいるわけで
そう思ったら人に優しくしようって思う自然な気持ちが強くなりました。

ここに来てくださる方には3日間、心配させて申し訳ありませんでした。
初めは笑い話でネタにしようと思ったのですが、どんどん事態が変わっていきました。
コメントをいただいた方には、またゆっくりお返事させていただきます。

本当にありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます
コメント
NoTitle
こんにちわ。

春さん!大丈夫ですか?ほんとにびっくりしましたよ;
いつもすぐにコメントの返事を書く春さんが、反応薄いから
いや~な感じがしてたので。。
私自身は救急車に乗ったことはないけど、家族が一度救急車で運ばれたことがあって、そのときは本当に心配で辛かったのを覚えてますので、春さんのご家族もさぞ不安な気持ちだったのではと思います。患者本人ももちろん辛いのですが、周りにもつらい思いをさせるので、健康であることは自身のためだけでないと本当に思います。
春さん、特定の試験やらお仕事でご自身が思っていたよりストレスが重なってたのかもしれませんね;研修が続いて大変ですが、休息も大事ですからね。ほどほどに頑張っていきましょう~^^
2013/10/11(Fri) 21:18 | URL | とむ | 【編集
とむさんへ
心配掛けて申し訳ありません。
本当に初めは笑ってもらうつもりで書いたのですが
検査検査になってしまって、笑い事じゃなくなりました。

とむさんもご家族が運ばれたんですね・・・。
本人よりも周りが大変だったと思います。

健康のありがたさと、生きることが出来る嬉しさを感じています。
あんまり頑張り屋ではないんですけどねe-330

とむさんもお元気でお過ごしください。
またお会いしたいです。

本当にありがとうございますe-466
2013/10/11(Fri) 21:36 | URL | 春 | 【編集
ほっ
大丈夫そうでよかったです‥。
お大事になさってくださいね。
2013/10/11(Fri) 22:00 | URL | さやごう | 【編集
さやごうさんへ
ありがとうございますぅe-466

鬼の撹乱とも言われたりe-441
2013/10/11(Fri) 22:15 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/11(Fri) 22:41 |  |  | 【編集
10/11鍵コメさんへ
みんなに心配をお掛けし申し訳ないことでした。

もう一年頑張られるんですね。
嬉しいです。
いつになったら抜けれるのかと思う時を懐かしく思える日が来ます。
頑張ってくださいね。

継続は力なり!
2013/10/11(Fri) 22:52 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/11(Fri) 23:49 |  |  | 【編集
ご無理はなさらずに。。。
春さん、おはようございます!!

うう……大変でしたね、本当に。
今の医学の世界は、
「念には念を入れる」ようになっていますので、
ちょっとでも「心配」なことがあると、
今回のように再々検査!!とかになるんですよね~。

お金も時間も費やされたかもしれませんが、
お医者さんからの「太鼓判」がもらえたのなら、
良かったですよね。
(〒_〒)ウウウ

春さんは、ずーっと頑張ってこられている方だと思うので、
どうかくれぐれも、
無理をしすぎないようになさってくださいね。
たまには「ぐんにゃり」とリラックス&リフレッシュをv-344

体調が、早く「通常どおり」になられることを祈っています。
本当に、無理はダメですよぉ~~~!!
o(TωT )( TωT)o ウルウル
2013/10/12(Sat) 03:40 | URL | 四つ葉ありす | 【編集
10/11鍵コメさんへ
いえいえ迷惑だなんて嬉しいです。
ご心配お掛けしてすみません。

大丈夫です。
鍵コメさんもお身体を大切に頑張ってくださいね。

本当にありがとうございます。
2013/10/12(Sat) 09:19 | URL | 春 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/12(Sat) 11:43 |  |  | 【編集
四つ葉ありすさんへ
本当ご心配おかけして申し訳ありません。

元気に復活したいdrす。
いつもコメントありがとうございます。

今日も研修頑張ってますe-271
2013/10/12(Sat) 13:08 | URL | 春 | 【編集
こんばんは。
出張からもうすぐで自宅に着けそうです。

今回の事態、なんとコメントすべきか迷いました。
でも、無事で本当によかった。私も皆さんと同じ気持ちです。

今回は、高知県でした。
相手のかたが気をきかせてくれて、坂本龍馬記念館に案内頂きました。
そのなかにいくつか龍馬直筆の手紙と、それを解説した文章が展示されていました。
坂本龍馬は、当時の武家社会にあって、武士といえど切腹で命を落とすのは勿体ないと考えていたそうです。解説文によれば、生きていればやがて世の中に役立つ人間になれるかもしれない、しかし死んだらなにもできない。と。

会社命令で泣く泣く出掛けた出張でしたが、すごく大事なことに気づきました。

春さんの病状を知り、どうしてもお伝えしたいと思い書かせていただきました。
2013/10/12(Sat) 21:14 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
お仕事お疲れ様でした。

食事会から帰ってきたところです。
今回はとても残念でしたが、有意義な時間だったようでよかったです。
本当に生きるということの大切さを感じます。

またお会いしましょうね。
2013/10/12(Sat) 22:45 | URL | 春 | 【編集
お疲れ様会の皆様へ
本日は最初から最後までご迷惑おかけてして申し訳ありませんでした。
皆様との有意義な一時を楽しむことができて、感謝の極みです。
そして元気な春さんとお会いできてよかったです!

明後日から講義が始まるんですが、5時間講義久しぶりなんで寝ちゃったら・・・チョーク飛んでくる?(´・ω・`)
2013/10/12(Sat) 22:52 | URL | 水 | 【編集
水さんへ
今日はお疲れ様でした。
会ってみないとわからないですよね。
とても純朴で素敵な青年だとわかりました。
お会いできて本当に良かったです。
心からそう思います。

講義頑張ってくださいね。
伸び代があるのでどんどん吸収してくださいね。
応援していますから!
2013/10/12(Sat) 23:42 | URL | 春 | 【編集
ご無沙汰しています
こんばんは、お久しぶりです。澤田です。

今日はお食事会でしたよね、たしか。参加できず残念でした……って、え~~春さん!大丈夫ですか~~!?

私の知らない間に大変なことがおありだったのですね…。

「命」は一瞬のスパークのようなもの…だからこそその輝きはとても尊いものなのかも…今日は私自身も「安全」をテーマに丸一日かけて研修に取り組んできましたが、そんな「生きていること」の喜びみたいなものを改めて噛みしめる貴重な時間となりました。

I ain’t gonna live forever
I just want to live while I’m alive
It’s my life
(命には限りがある…だからこそその命ある限り、精一杯生きたい。それが私の生き方なのだからby Bon Jovi「It's my life」)

また、勉強会メンバーと再会できるのを楽しみにしています♪

ご無理はなさらず~~

澤田 知宏
2013/10/12(Sat) 23:54 | URL | 澤田 知宏 | 【編集
NoTitle
何事もなくてほっとしました。。
春さん、どうか無理をなさいませんように。                                    みく
2013/10/13(Sun) 15:54 | URL |  | 【編集
澤田さんへ
>お久しぶりです。
お元気そうで良かったです。

頭痛に負けてしまいました。
ちょっと体力がなくなっています。

生きているための喜びですね。
今回ははっきりと感じましたよ。
本当にこのまま死ぬのかと思いましたから・・・。

元気でいることのありがたさを感じています。
予定通り今回は友達とも会えて良かったです。

澤田さんが勉強されているときに楽しんでましたよ。
勉強会の打ち上げもしましょうね。

ご心配おかけして申し訳ありません。

2013/10/13(Sun) 22:30 | URL | 春 | 【編集
みくさんへ
ありがとうございます。
心配かけました。

元気ですよ~~~
2013/10/13(Sun) 22:37 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック