先日の電子申請の件で、やっぱり気になるので近くのハロワに訊いてみました。
するとまったくとんでもない回答が返って来て・・・そうじゃなくてぇ・・・と
もう一度初めから説明し直しです(-"-;A ...アセアセ

全国社労士会のHPでイーガブの電子申請マニュアルがあります。
動画もあれば出力することも出来るのでさっそくチェックしてみました。
すると、提出代行に関する証明書が電子署名なしのところで添付されているようなのです。
今まで提出代行に関する証明書は電子署名を付けていたので
え?って感じでした。

ハロワにその旨をお尋ねしたのですが
電子署名の取り方を説明されて・・・違うし・・・..............( _ _)σ イジイジ

マニュアルの件でってもう一度言うと
「マニュアルはこちらが作ったんじゃないのでわかりません」とのお返事・・・。
それも、よくわからないっぽい話し方で、きっとあの人だ・・・とわかった私。
これ以上、この人にはわからないと判断し、電話を切りました。

その後、労働局へ掛けてみたのですが
こちらもあまりはっきりとはわからないご様子です。

でもハロワのように、「エラーでなけりゃいんじゃないですか?」
なんてことはおっしゃらず、解る範囲で答えていただきました。

社会保険関係はシステムとは別に電子申請の相談窓口があるのですが
労働関係はそれぞれがすべて自分のところで受けるので、統一していないところもあるようです。

国が電子申請を奨励するのなら、受け入れ先である行政ももっと対応を入念にすべきだし、国からの行政指導も有って然るべきかと思います。

同時進行で行くならば、問い合わせ先を充実すべきだし
改良点も随時反映すべきだと思うのですが・・・過激かな。

勧めておきながら、放りっぱなしではダメなんじゃないかと思います。
ソフトを使わない人にも手を差し伸べないとと思うのはおかしいのかなぁ・・・。

とにかく久々に激しておりました。
あまりカッとなると、"頭"がまた不安になるので用心用心

少し頭を冷やして、イーガブの相談窓口に電話をしてみました。
そちらでは、やはり社労士の電子証明は必要だと訊いているとのことでした。
ただ、全社連のHPに載っているマニュアルは、厚生労働省が作成しているとのことで
そちらの方に問い合わせてみればいいとお電話番号を教えていただきました。

以前、外務省に電話をしてことがあって、
その時に英語でまくしたてられた経験がトラウマになっています。
厚労省だから英語ってことはないと思うのですが、
時間を取るのももったいない気がしますので、今回は気にしないで電子署名を付けておこうと思います。

電子って本当に便利です。
でも融通が利かないのがちょっと不便です。

さてさて、台風
もたもたしていますね。

早く遠くへ行ってくれ~~~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック