最近、うちの顧問先さんのところに、社労士が営業に来るようです。
顧問先さんにすれば、税理士は関与しているけど、社労士とは契約していないってことになるようで
先日も断ってもらったのですが、一件はそのまま押されてうやむやむや・・・に。

そしてもう一件は、事業所のトラブルを解決してくれるとのことで
顧問契約を迫られているそうで、少し値切って契約されるようです。

「〇〇さん、ええやんな?」と所長は言います。
今まで通り手続き関係は、うちの事務所がさせてもらうとのことですが
他の社労士と顧問契約になれば、どんどん入ってくるのは必定。

・・・仕方がない。

他にもコンサルタントとかいって月額3万円で契約しているところもあります。
なんだかなぁ・・・ってね・・・思うわけです。

他の社労士だって必死ですから
営業に来られて受けてしまうのでしょう。

やっぱり、事業主さんや従業員さんのために何かがしたいです。
何ができるかな???

この前は、従業員さんにとてもありがたい言葉を、所長経由で頂きました。
それは社労士としてではなく、一人の人としてのことですが嬉しかったです。

社労士を目指す人は、きっと、何か手助けしたいって思うんですよね。

そういう初めの気持ちをいつか忘れてしまってました。
だから、社労士としてではなくても、一人の税理士事務所員としてでもいいのです。

・・・でも、やっぱり、社労士として何かがしたいな~~~
何ができるのか、これから考えていこうと思います。
今日のことで、ボ~~~っとしていた自分自身の目が覚めた気がしました。

はて、私に何ができるかな~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック