顧問先さんが亡くなりました。
たった3か月で・・・。

母の友達も2か月で逝ってしまいました。

そう思うと、人間何があるかわかりません。
この前の少々浮かれた日々から現実に戻りました。

今、頑張るしかありません。

頑張り屋さんのように言われますが、私はナマケモノです。
なんでも後回しにして、言い訳ばかりしています。

でも、もし自分があと3か月の命しかないとしたら・・・。
もっと一日一日を大切に生きるでしょう。
その日に出来ることはやるでしょう。

急に考え方は変わらないけど、時折こうして気づかせてもらうことが有るので
これも神様からの贈り物かと思います。

仕事も不平不満を言っていても始まりません。
私は私。
今を一生懸命生きようと思います。

12月になり年末調整も本格始動です。
毎日、扶養控除申告書と保険料控除申告書に明け暮れています。
事務所は12月中に、法定調書まで仕上げるために大忙しです。

明日は新人達に年末調整説明会をします。
人前に出ることは苦手ですが、同じ場所で操作説明などを指導することはできます。

頑張ります。

一日一日を精一杯生きるってことは、結構難しいです。
夢を諦めず、頑張ることもそういった一日の積み重ねです。

燃え尽きた・・・といつか来るその日に思えるように頑張ろう。。。
そんな風に思えます。
コメント
春さんこんにちは。

あれよこれよと私も人生の後半に突入して久しいのですが、
子供たちが独立する年齢までまだまだ時間がかかるため、
(なんせ中一から年中まで4人もいるもので・・・。)
それまでは私の人生の最重要課題となるでしょう。

そんななかで、会社の仕事以外にも
社会との接点を見つけて、将来役に立てる人生を送りたいと思い、
社労士試験に挑戦しました。

いままで取得した資格もそうですが、
特に社労士という資格は大切にしたいと思っていて、
合格がゴールと決して思っていません。

春さんの言われるとおりむしろ合格後の方が
いろいろな意味で大変なんだと感じています。
でもそのひとつひとつが自分の血となり肉となってゆき、
成長してゆくのだと思います。

自分の人生は自分がいないと始まりませんので、
今ある環境でどれだけやって行けるか。
&プラスアルファでいかに有意義に楽しく生きて行けるか。

立ち止まった時に相談できる仲間がいれば最高です。

そんな人生を送るのが夢なんですけどね。


2013/12/05(Thu) 10:47 | URL | キヨキヨ | 【編集
キヨキヨさんへ
いつもコメントを読ませていただいて、('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウンと思います。
たぶん考え方が同じなんでしょうね。
そういう繋がりがとても嬉しいです。

小さなお子さんがいらっしゃるんですね。
今ならもっと上手に子育て出来るかなぁ~~~

社労士としてこれからが本当に大変です。
先ずは知識の劣化を防ぐことe-441
忘れるのはホント早いのです。

夢に向かってお互い頑張りましょうね。
日々成長したいと思います。
2013/12/05(Thu) 12:36 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック