今日は賞与の面談がありました。
「何か言うことあるか?」と訊かれましたので、一つだけ訊いてみました。

手数料破格値の件です。
事務所は儲からないのではないかと思ったのです。

所長曰く、「税理士事務所の付随業務だし、手数料はあまり取れない」とのことでした。
顧問先さんも渋るそうです。
これが別契約で社労士事務所と契約していたらそうはいかないでしょうが・・・。

それにもう、付随業務じゃなくて、立派な社労士業務ですが
顧問先さんにすれば、社労士業務も税理士業務も同じなんです。
どこまでがどうかなんて区別はないと思います。
「社労士業務を軽く考えているのではないんやで」と言っていただき、それ以上言えなくなりました。

社労士の知名度も低いし・・・

以前は付随業務だから、普通のようなお金はもらえないんだと言っていた所長です。
でも、私が社労士になったらもう少し、価格がアップするかと思ったのです。
複雑ですが・・・これを"いたしかたない"と言うのでしょう。

社労士が居ることで、今までよりも顧問契約が取れるとか
少しでも役に立つのなら、それでも私がここにいる意味はあるのでしょうが
その辺はどうなんでしょうか・・・。

少しでも役に立ちたいです。

ただ、電子申請が出来るようになって、手間はかかっても郵送料は激減しています。
少しでも貢献していると自画自賛している私です。

元々、税理士補助業務と社労士業務では税務のほうが好きなのです。
日々の仕事も税務のほうが重きを成しているので
油断すると、社労士だってことを忘れそうになる今日この頃。

ほんと、社労士試験に合格したら現実が待っています。
受験生の間は皆さん同じなんですが、合格後はそれぞれの置かれた立場に戻るので悩むわけです。

いよいよ社労士2年目に突入するので、もう少し考えないとヤバいよな~~~って
コメント
自分と環境
春さん こんにちは。

合格までは皆一緒。
でも合格後は皆異なります。

人には自分の置かれている環境があり、
全く同じという人は一人もいません。

合格したら独立して社労士として生計を立てる人
今いる会社の中で資格を活かそうとする人
将来のために今は自己研鑚を続ける人 etc・・・。

独立開業の方はもうとにかく自分から動かなくては
やってゆけません。(これはわかりやすい。)

それ以外の人は、仕事でどう役立たせるか
それには何をすればよいのか
この答えが容易に見つからないのではと感じます。

かくいう私も、合格したから独立開業!?
いえいえ、私の立場は家族を守らなければならない使命ですから
今の会社を辞めてなんてことは到底できません。

でも資格を活かしたいですね。
そうなると自分の立場が落ち着いてきた時のために
今は知識のブラッシュアップと仲間を増やして
人とのつながりを確固たるものにしてゆくこと

そんな感じでしょうか。

私が思うに所長さんは春さんのこと頼りにしていると
思いますよ。今は付随業務なのかもしれませんが、
絶対に必要な業務ですから。

表立って見えないけれど事務所をしっかり支えている存在
そう思って良いと感じます。

私もちょっとずつ歩んでゆこうと思います。


2013/12/12(Thu) 18:03 | URL | キヨキヨ | 【編集
キヨキヨさんへ
私が受験生のころ、先輩に「合格してからのほうが大変だよ」とよく言われてました。
早く合格して、そんなことを悩んでみたいと思ったものです。
でも本当にその通りです。

いろいろ悩みますね。。。。
頑張って取った資格を活かしたいですもんね。

事務所で特別な人にならなくてもいいのです。
ただ、居ても居なくても同じ存在では悲しいなって思いました。
役に立ちたいです。

キヨキヨさんも少しずつ頑張ってくださいね。
いつもありがとうございます。
2013/12/12(Thu) 22:26 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック