昨日は賞与計算について質問がありました。
今までは役員でもない人が200万とかの支払なんてなかったので
勉強で習ってもスルーしていた部分です。

540万と150万の違い、すぐに出ますか?
累計なのかひと月なのか?
そもそもどちらが健保?

即答できるのは受験生でしょうね。
これは必須です。
ところが合格して、使わないでいるとあやふやになってくるのです・・・

累計も4月からの1年間で540万円が上限なのが健康保険
ひと月の上限が150万円なのが厚生年金です。

上限がないのが雇用保険と源泉所得税です。
昨日も計算していて、雇用保険が7万とかなったので目が点に・・・。

一度でいいからもらってみたい・・・なぁ。。。

今は毎日、給与計算と年末調整に追われています。
これが終わると1年も終わり。
頑張らないと!と叱咤激励です。

そんな中、ちょっと将来のことを考えてみて、やってみたいことを見つけました。
またはっきりしたら報告します。

受験生の頃、合格者が次々といろんな試験にチャレンジされるのを見ていて
すごいなぁ~勉強が好きなのかなぁ・・・信じられない・・・資格マニア?
なんて思っていました。

が、違うのです。
私に限っては、なかなか社労士だけではやっていけないので、
そのためにもいろいろアイテムを持ちたいのだと思うのです。
だからって、合格率一桁の資格にはチャレンジする時間はないのですが・・・。
特定試験もそのうちの一つです。

社労士に関係のあることで、持っていることで少しでも役に立つことがあればやってみたいです。
今のうちに・・・。

そのためにも知識の劣化をなんとかせねば
コメント
No title
ブログランキングから訪問しました。

はじめまして。  タンタンと申します。

記事を拝見しました。

私は、社労士受験生です。

実務の現場が垣間見れて、勉強のモチベーション維持になっております。

これからも頑張って下さい。

応援しています。

また訪問させていただきます。
2013/12/17(Tue) 16:43 | URL | タンタン | 【編集
タンタンさんへ
初めまして。

受験生さんなんですね。
頑張ってくださいね。

応援しています。
2013/12/17(Tue) 21:54 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック