よく顧問先さんから聞かれます。
「うち、労災入ってる?」って。
100%労災加入はしていますが、意識がないようです。

「従業員が通勤時に交通事故に遭ったけど労災出ますよね?」とこれもよく聞かれます。
車などなら相手の自賠責保険が優先なので労災は出ません。
両方もらえると思われる人が多いのですが、そう上手くはいきません。

私は今の事務所に来る前に、ひき逃げに遭い
相手が逃げたために通勤災害を申請しました。
初めはお医者さんには自賠責扱いで治療してもらっていたので、
それが労災に代わることになり一悶着ありました。

その時お世話になったのが労働基準監督署の方です。
その後も仕事で何度かお会いし、ご縁を感じていた人です。
その辺りのことも以前はブログにしつこく書いておりました。

その頃はまだ勉強もしてなくて、何もわかりませんでした。
ひき逃げだったので、政府の自賠責を使うようにと警察の方が教えてくれたのですが、申請をして初めて、国交省からこれは通勤災害だとのことで労災申請のやり直しとなったわけです。

今ならもっと上手に申請出来たのになぁって思います。
労災を使うのと、健康保険を使うのとどう違うのかもわからず、全く無知でした。

誰も教えてくれなかったですから。
知らないということは本当にもったいないことだと思います。

これは社労士としても、税理士補助としても感じます。
勉強って無駄じゃないんですよねぇ。
特に社労士の勉強は、自分や家族にとっても身近なことなので絶対に無駄にはなりません。

昔の私のように、知らない人に良いアドバイスがしてあげられたらいいなってコトを思います。
役に立ちたいな~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック