今日はまた質問がありました。

給与と請負の違いは?
報酬となるか外注となるかの違いは?

などなど・・・。

給与になると事業所も社会保険に加入しないといけないので、請負にしたいという話はよく聞きます。
でも税務調査が入ると、実態をみられるので、給与になっていないと源泉徴収されることもあります。

本質的に契約がどうなっているかがポイントです。
請負なら定時に仕事に行くという時間的な拘束もないし
材料も自分で仕入れるとか、いろんな基準があります。

働く人にとって大きいのは、請負の場合は労災は使えません。
その辺りのデメリットも考えることも必要です。

次に報酬だった場合は、10,21%の源泉税がかかります。
外注だったら税金は徴収しません。
もらった側は両方とも事業所得として確定申告です。

今回は出向者に出向先が払っている賞与の件についての取扱いでした。
なんだかとってもややこしい・・・

源泉徴収も士業だけ?と聞かれたのですが
原稿料や講演料にもかかりますし、芸能人やプロ野球の選手なども

乙欄給与と支払調書の違いは???などなどドンドン深みにハマっていきます。
頭でわかっているつもりでも、説明出来ないと意味がありません。
税理士事務所勤務も20年ほどになろうとしていながら
まだまだだな・・・と思った一日でした。

賞与支払届けが出せずに年内終わりそうです。
忙しい・・・
コメント
はじめまして
はじめてコメントします
以前よりお気に入りに登録しながら毎日拝見しておりました
社労士を目指している、元税理士事務所員です

色々勉強になるお話ありがとうございます
本年も終盤に差し掛かって参りましたので、暮れのご挨拶と自己紹介を兼ねて思い切ってコメント差し上げました

では今後も楽しみに拝見させていただきますね
2013/12/26(Thu) 09:23 | URL | kitty | 【編集
Kittyさんへ
初めまして。

コメント嬉しいです。
普通はみなさんご存じだと思いつつ、知らなかった自分への覚書の意味もあり載せてます。

社労士試験頑張ってくださいね。
応援しています。

これからもよろしくお願いいたします。
2013/12/26(Thu) 12:37 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック