年末調整もまだ終わらず・・・残りあと一日となりました。

今日も少し大きい事業所の支払調書を作成です。
報酬分はなんとかクリアできましたが、家賃等の書類がまた面倒です。

提出範囲は家賃の金額では150,001円から。
不動産業者以外の個人事業所は提出不要です。
(仲介や賃貸借の代理の事業の場合も提出義務なし)
法人の事業所も払う相手が個人さんのみ提出ですから、法人への支出は権利金、更新料のみとなります。

ここまでは何とかクリア。
そこから譲受けやあっせんなどが出てきます。
そうすると、ん???と頭の思考回路がとまります。

「あっせん」といえば、一般常識の労働局のあっせん"を思いつきます。
すっかり頭の中は社労士どっぷりです。

支払調書では、あっせん=仲介料
おおおお~そうだったわぁ~~~

思えばこちらのほうが一般的ですよね。
労使トラブルの和解として「あっせん」「仲裁」・・・習いました。
こちらのほうが理解不能です。
特定の試験の時には、当たり前のように「あっせん」が出てきましたから過剰反応します

日本語って難しいなって、ちょっと大げさに感じたり・・・。

昼からも頑張りま~す。
めんどくさ~~~っ

フー ( ̄‥ ̄) = =3
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック