12月生まれの私です。
もうじき誕生日ですが、やっと"ねんきん定期便"が届きました。
忘れられているのかしら・・・と思ったりもしてました。

葉書になって二度目の定期便です。
去年のはどこへ行ったかな・・・

取りあえず
ふむふむ・・・と内容確認です。
勤務もそのままなので変更は無しですが、標月って私たちにはわかりますが一般の方ってわかるんでしょうか?

私の場合、明らかにもらっている金額よりも多い金額が並んでます。
間違っているんじゃないの?って思う人もいるかもしれません。
それよりも反対に、気にならないのかもしれませんね・・・。

私は18歳から働いて、途中結婚し下の子が1歳になるまでは厚生年金ではありません。
がそれもほんの数年のことで、ほとんどが働いていたといっても過言ではない状態。
なのに・・・もらえる年金の少ないこと

こんな金額で老後、生活できるはずがありません。
私でさえこんな金額ですから、大卒で、かつあまり仕事をしていない人ならもっと少ないのでは?
と思いましたが、いや違う・・・私の給料が安かったから少ないのですね。
大卒の人はもっと給料も多いから、たくさんの年金がもらえるのでしょう。

私には財産もないですし、親の財産もありません。
老後は生活していくのに必要なお金は、自分で確保しないといけないのです。
毎年来る"ねんきん定期便"

やる気をなくすハガキです・・・

さて、今日は仕事納めです。
まだ年末調整は終わりませんが、合間が出来たので賞与支払届作成です。
「5日以内に提出」って書いてありますが
夏は納期特例や、算定基礎があり、冬は年末調整があったりするのでいつも最後になる届けです。

年金事務所の方、ごめんして~

今回は電子をやめて郵送にします。
もちろん返送先シールをホッチキスで止めることにして

家の用事が終わったら、特定の勉強始めなきゃです

年末年始、受験生の方々も頑張ってくださいね。
この時期とお盆休みは長期休暇なので有効利用しましょう。

そして来年はゆっくりと遊びましょうね~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック