休職していた人が復帰してきました。
とっても嬉しい~~~

数か月の間ですが、休んでいる間はもちろんノーワークノーペイです。
なのに保険料は払わないといけないのです。
これって結構負担だと思います。
そして戻って来ても、保険料は変わらず・・・ってこれってね変ですよね。

復帰して、保険料が下がる方法はないかと年金事務所に聞いてみましたがないんです・・・。。
勉強でも習いましたが、休職していても算定基礎もそのまま休職前の標月でしたね。
私が知らなくても、いい方法があるかと期待しましたが無理でした。

随時改定の決まり事で、2等級以上の変動と固定的賃金の変動はすぐに出ますが、一番の大切なことがあります。
「3か月の期間すべて17日以上の勤務が必要
これがあるから、戻ってすぐに月変は出来ないんです。
うーん・・・救済欲しいですね。

お客さんに聞かれたときにも即答しないといけないレベルですが
協会けんぽだと傷病手当金が出るからあまり負担はなのでしょうか。
国保組合だと傷病手当金もないので辛いところです。

この前の脳の検査の時もつくづく思いました。
健康で仕事が出来るって嬉しいことです。
やっぱり、健康第一です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック