朝刊記事に目が行きました。

"年金未納の徴収強化"
強制手続き 高所得者9000人対象とのことでした。
財産調査や差し押さえの手続きに着手すると書いてありますが、どの程度でしょうか。

高所得者とのことですが所得400万円以上あるのに13か月以上保険料を滞納し、納付を数回求めても応じない人が対象のようです。
いわゆる悪質未納者と呼ばれます。

今年から所得400万円以上で13か月以上滞納している人全員に強制徴収とするらしく、こちらも推定14万人と言われています。
そんなにいるんですね・・・。
そのことにもびっくりです

収入ではなく所得額です。
給与所得者でいうと税務署提出の500万をちょっと超えた人ですね。
払ってくださいね。。。国民年金。

従業員は給与から厚生年金がひかれるのですが、事業をしている人などはなかなか払いにくいのでしょうね。
職場が厚生年金の適用事業所でない場合も、ついつい・・・ってところでしょうか。

社労士登録の際も、督促しても払わない人は登録できなかったりします。
そりゃあそうでしょうが・・・。

ひと昔前は、払わなくてもハガキ一枚の督促で終わってました。
塾長曰く、督促することの費用が膨大なためにあまり何度も行わないのだろうと。
一人郵送料50円として14万人に送るだけで700万の税金です。
それにハガキ代や人件費を加えると結構な金額になります。

今回は強制徴収とのことですが、そうそうすぐに払える金額でもないですから
溜めないのが一番なんでしょうね。

年金制度・・・これからどうなっていくのでしょうか・・・。

さてさて、今日はここで知り合った方とお会いしてきました。
素敵な方だったのであっという間に時間が過ぎました。
もっと中身の濃いお話を希望されていたのに、
すっかり客観的なことを言うばかりで役に立ってなかったのがお恥ずかしいところです。

それでもこうしてご縁が出来て嬉しいです。
ありがとうございました
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック