同級生との旅行は気兼ねないってのは同い年だからこそ。
一緒に机を並べて過ごした高校時代が原点だから、今がマダムでもペーペーでも関係ない。
これが良いんですよね。

一緒にオリンピックを見ても同じ記憶が有って、とっても嬉しかったのです。
まだまだ子どもだった頃・・・札幌オリンピックの記憶が有ってその話になりました。

スキーのジャンプで日本が金銀銅を独占したオリンピックです。
日の丸飛行隊って言われて、日本中が沸いていた。
トワエモアの虹と雪のバラードが今も口ずさみそうになります。

笠谷選手の姿と、葛西選手の姿がダブりました。
その頃に比べると、ファッションも良くなってみんなカッコいい~
テレビを観ては、友達たちと懐かしく昔の話をしてました。

41歳の葛西選手。
レジェンドと言われたいから次は金メダルだと言うところに尊敬の念を覚えます。
私がハンマー投げの室伏広治サンが好きなのも、年齢を言い訳にして諦めないところです。

確かに筋肉も若い頃とは違って歳と共に辛くなるかもしれないけど
引退する道よりもまだまだ頑張るという選手魂には感服します。

社労士受験生の頃も選手たちの姿にいつも励まされていました。
スポーツと資格試験は違うようでもやっぱり同じだと思うのです。

当日、その日に自分の持つ力をすべて出さないといけないのです。
言い訳も通じません。
でも頑張ることを年齢で言い訳するところがある私は、いつも恥かしいなって思います。

考えれば・・・ただ漠然と出産後に仕事がしたいなって会計事務所に勤めた私です。
社労士試験もやってみたい気持ちもずいぶん前からあったのですが
受験資格も気になっていたし、自分の年齢も気になっていました。

でも何かを始めようって思った時がその時です。
決して遅くはないのですよね。
いとうまいこさんも4年前に早稲田大学に入学して、今年院に行くという49歳。

すごいですよ・・・本当にやりたいって思ったらなんでもやるべきなんですよね。
社労士試験の合格者も70代の方がいらっしゃいます。
そう思うと、私もまだまだ若い!

一度しかない人生、好きに生きたいと思いませんか?

私も頑張ろうって思います。
年齢を言い訳にしないこと

これは自分にずっと言い聞かします

葛西選手を応援します。
そして頑張る社労士受験生を応援します。
私も、一緒に合格したお友達たちと頑張ります。
コメント
We are young!
生まれか~わるぅ、札幌の~地に~♪
トワエモア…私もこの曲大好きです♪(「って、お前いくつやねん!」ってよくカラオケで歌ったときに友人からは突っ込みを受けております^^;)

夢と希望を乗せた山室&芥川両氏による美しいハーモニーは絶品ですね!

葛西さんも、室伏さんも、いとうさん(いとうさん最近見ないな~と思ってたら、大学行かれてたのですか!?)も、あとキングカズや、山本昌さんも、今の自分にできることを、できない言い訳を考えるという迷いもなく(もしかしたら少しはあるのかもしれませんが)思いっきりやられてるから、それがすっごくカッコよく見えますよね。

できない言い訳を考える…それはごくごく自然なことです。
それでは納得できず、「もうちょっとだけやってみる」
そんな気持ちでやり続ければもしかしたら「自分の限界」ってもっともっと広がるのかもしれませんね!

>頑張る社労士受験生を応援します。
私も、一緒に合格したお友達たちと頑張ります。

というわけで、(どういうわけ?)今年も勉強会成功させましょう!宜しくお願いいたします♪

澤田 知宏

※プロジェクター使用で加算される料金負担が一人あたりワンコイン(500円)以下であれば、プロジェクター使用(スクリーンは結構です。壁に投影させたいと思います)でいきたいと思いますが、いかがでしょうか?
2014/02/17(Mon) 22:21 | URL | 澤田 知宏 | 【編集
澤田さんへ
トワエモアをご存知というのが・・・驚きです。

オリンピックは感動を与えてくれますね。
素晴らしいです。

勉強会のプロジェクターですが、貸出のところを見たのですがいろんな種類があって良くわかりませんでした。
でもどれも、一人500円以内になりそうですね^^
2014/02/18(Tue) 22:26 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック