先日、高校時代のクラブの後輩から、特定派遣の届け出のことを尋ねられたと書きました。

結局、届け出のための書類を用意して送りました。
本当は社労士の私に依頼してほしかったけど、小さな個人会社なのでそんな余裕はありません。

社長自ら、手続きをするのでアドバイスをしました。
先輩後輩の間でお金儲けは出来ません。

私だって損害保険のことで後輩に頼むことがあるのですから
持ちつ持たれつってヤツですね。
そこから縁が繋がり、ビジネスになることもあれば良いなって思います。

でも多かれ少なかれ、社労士がする届け出は
会社の社員でも簡単に出来ることなので、敢えて費用を払ってまでやってもらおうって事業所は少ないのでは?

やはり社労士って相談に乗ることが一番多いのではないのかな~
いろんな状況をきいて、的確にアドバイスが出来ればいいのです。
そこから手続きに繋がるのですから。

そう思うと、1,2号業務よりも3号業務がしっかりと出来ることが必要だと思います。
1号業務
労働社会保険諸法令に基づく書類の作成、提出代行
2号業務
労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成
3号業務
人事や労務に関するコンサルティング

1号業務と2号業務は、社会保険労務士にのみ許された独占業務です。
が、プロである社労士に頼ってくるのが3号業務です。
困った時に頼られる人になりたいです。

そう言いながらも失敗ばかりの私です。
経験を積むことが一番
と、最後にはいつものように思うわけです。

正直いうと、派遣の届け出やりたかったです・・・。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/28(Fri) 23:03 |  |  | 【編集
2/28 鍵コメさんへ
おめでとうございます。
それはそれは良かったです。

お守りはそちらで力を発揮してくれましたねe-349

今年は合格目指して一直線!
頑張ってくださいね。
2014/03/01(Sat) 17:13 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック