昨日みんなで集まった時に、特定の必要性も少し話に出ました。
私も社労士会の先輩方からいろんなことを聞きます。
ここに文章にすることができないのですが・・・驚くことも・・・

弁護士先生方の反対も根強かったこともあり、紆余曲折もあったようですが、
社労士としての一歩踏み込むために社労士先生方の努力があり、新設された制度です。

仕事をしていく上で、特定社労士でないと相談にものれない・・・となると顧問先さんのためにも持っておくに越したことはありません。

反対に、結局は相手側が弁護士が出てくるならこちらも弁護士を頼むから必要ない。
面倒なことに首を突っ込みたくない。
というのが私の身近な社労士さんたちの意見です。

特定社労士はあくまでブランドである。
こんな風に先輩社労士先生はおっしゃいます。
取っているかと言って何も変わらないけれど、ちょっと胸が張れる!

名刺交換をさせていただくと、"特定社会保険労務士"って入っていることで
「おお~」って思うのも事実です。

みなさんいろんな意見があります。
昨日は「別にいらん」って人と、
「機会があったら取ってみたい」って人と、
「やっぱり取っておいた方がいいと思う」って意見が出て、面白かったです。

私は、社労士試験を受けているときの一つの夢として
社労士⇒特定社労士
ってのがありました。
内容も漠然としていてわからないにも関わらず、いつかは取ってみたいと思っていました。

去年は、同じ受けるなら友達と一緒に受けようとお誘いに乗ってしまったのですが・・・動機が不純でした。
それでも多くの方々とお知り合いになれて、一つのご縁が生まれました。

受けるか受けないかは、人それぞれです。
ただ受けるなら、特別研修が大変なので時期を考えることが大切です。

特定社労士が必要かどうかは自分で決めたら良いことですからね~
とにかく私は頑張ります。

といいつつ、毎日小説ばかりを読んでいる
すっかり遊びモードのぐ~~~たら人間でした
コメント
ご無沙汰しておりますm(__)m
 春さん、連日のお仕事及びブログの
更新お疲れ様ですm(__)m

 まだ受験生である私にとっては
何とも言えませんが、特定社労士に
ついて、現在、大原で教えてもらって
開業社労士の講師は、受験に係る
諸費用だけは、回収したと積極的に
今後もかかわることもないようです。

 社労士の守備範囲も広いようですから
春さんのブログにあるように人それぞれ
なんでしょうね。

 私も今日の午後の授業から国年に
はいります。改正が多いうえに、ここ数年
本試験でさっぱりのこの科目。何とか
乗り切りたいです。

 ライターしてみて、毎日更新すること
の重みを実感しています。

 春さんはじめ、ここの来ている皆さん
体調には気を付けてください。
2014/03/09(Sun) 07:24 | URL | ドラドラ | 【編集
ドラドラさんへ
特定の必要性は現在の仕事の内容によっても変わってくるし、本人の性格にもよりますよね。
人それぞれで良いのだと私は思います。
正解はないのですから。

ただ、特定を取ることを目標に、社労士試験も頑張ろうって人があっても良いのかなって思います。
方法は何でもいいので、モチベーションアップに繋がればいいのです。
その後のことはあとで考えればいいのだと思ったりもします。

ドラドラさんも、ライターとしてお疲れ様です。
正直私もライターが辛かったのです。
ブログもあったのでしんどくて、後悔したりもしてました。
でも毎日更新することで、怠けそうになったときに
頑張ろう!ってブレーキがかかるのでそれはそれで良かったのかも。

今はしんどいこともあるでしょうが、きっと合格した暁には
頑張って良かったな~~~って思えます。

応援しています。

風邪をひかないようにしてくださいね~~~

そしてお会いしましょうね!
2014/03/09(Sun) 19:26 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック