先日、資格喪失の届け出をしていました。
ふと・・・思ったことは
喪失した場合、奥さんの届け出ってどうなるのかなぁ~って。

普通、ご主人が退職したら、ご主人は国民年金の2号から1号の届け出をしないといけません。
その時に、奥様のほうも同じく国民年金の3号から1号への届け出が必要です。

が、これが出来ていなくて、問題になっていましたよね?
手続きをしていなかったので、いつまでも3号だったということで
その間を遡って1号の未納期間とするのが本当ですが、そうしないで救済となりましたね。

私としては現在は届け出の漏れが無くなったと聞いていたのですが、実はそうではなかったのです。
「届け出をしてくださいね~」
という書類?が届くとのことでしたが、それで終わりらしく、それ以後に手続きをしなくてもそのまま・・・らしいです。

あくまで国民年金は本人からの届け出ですので、余程のことがない限り職権では出来ないとのことでした。
「変ですねぇ」というと
「そうなんです」とおっしゃっていました。

旦那さんがお勤めになった場合の奥様の3号届け出も、形だけは奥様が届けるということになっています。
実際は事業所が届け出ているのにも関わらず・・・。
だから必要以上に、印鑑が必要となるのです。

せっかく電子で処理しようとしても、委任状がいったり3号の該当申出書がいったりと面倒です。
それなら、普通に書面での手続きをするのと何も変わらないと思います。
今日はそこで止まってしまいました。

電子申請もまだまだ途中半ばで、開発中って感じがします。
預り票も上書き出来ないですし
もっともっと使いやすくなれば良いのになって思いつつ、手続きをやっています。

電子の普及率ってどれくらいなのかな~
ソフトを使うともっと使いやすいのだろうなと思ったりしますが
今のイーガブでも十分だと、個人的には思っています。

今年の年度更新はもっと電子でやる気満々です
がんばるよ~~ん

さてさて、今日は高校野球で京都の龍谷大平安が優勝しました。
画期的なことです
本当なら仕事を止めてテレビが見たかったですが、そうも行かず。。。

久々に京都が活気づいている気がします。
おめでとう~~~
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック