今日は給与計算の大御所を二件、堪能しました。
4月昇給があり、ギリギリになってしまったのもあり、奮闘してました。

でも考えれば、給与計算してない先は昇給があってもわかりません。
一般の事業所でどこまでしっかりと出来ているのだろうと
気になってしまいました。

国保は先取り、厚生年金は後取りですから、ややこしかったりします。
退職日によって徴収するかどうかも変わるので
顧問先さんでも保険料の徴収間違いがあったりします。
記帳で支払った時の仕訳で気づくこともあり、事務所ではしっかりとチェックをしています。

子どもたちの給与明細も初めはチェックする気満々です

ややこしすぎるよな~ってのが実感です

産休の保険料免除も月が変わるギリギリだと
保険料を徴収すべきか、あとで返してもらうべきかと悩みます。
5月から産休の方がいらっしゃるので、不備がないようにしっかりとしないといけません。

毎日緊張感でいっぱいです。
なのに・・・痩せないし

今月もあと少し、頑張ります
コメント
頑張ってぇ~!
春さん こんにちは。

今日のブログはヤル気がみなぎっていますねぇ。

多忙は大変ではありますが、
仕事をしてるぞっていう実感もあり、
意外と充実しているものです。

社労士の知識と実務を経験できる
とてもためになる業務ではないかと思います。


頑張ってね!

山を越えたらGWですよ!!

2014/04/19(Sat) 10:38 | URL | キヨキヨ | 【編集
キヨキヨさんへ
応援ありがとうございます。
そんな風に言ってもらえると、嬉しいです。
人間だれしも認めてもらいたいんですよね・・・。

なかなか子供にはできません。
もっと頑張れって言ってしまうのです。
褒めてあげなきゃいけないのにねぇ・・・。

仕事も忙しいのですが、これからもっと忙しくなります。
年度更新に算定基礎、賞与支払届と目白押しです。

やるっきゃないと自分に叱咤激励です。

キヨキヨさんもお仕事頑張ってくださいね。
2014/04/19(Sat) 21:33 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック