昨日の夜に、特別研修を一緒に勉強していた仲間たちと食事をしました。
合格発表後初めて顔を揃えます。

残念ながら不合格だった方も来ていただいて、
今年こそは!って意気込みも感じられ、私たちは応援を誓いました。

平日の夜だったので揃ったメンバーも少なかったのですが
やはり楽しい時間でした。
よく、先輩たちには、そのあと仲良しになれるって聞いていましたが、
勉強している間は元々の友達としかあまり仲良くなかったので
イマイチかな・・・って思っていました。

でもそうではなかったです。
社労士会などで顔を合わすと、気さくに声を掛けることも出来るし
辛かった数か月も共有した仲間ですから、前よりも絆が強くなった気がします。

これからも、ずっと仲良く居られたら良いなって思います。

社労士って仕事で、どうやって稼いでいくかってことも話題に上がりましたが
資格を取っただけでは通用しないってことも、現実ですから、
これからのことも、みんな試行錯誤しながら頑張ろうねって話もしました。

今回参加できなかったお友達とも、またゆっくり会いたいです。
一緒に勉強した仲間ってやっぱり良いね~

楽しかった夜でした
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/01(Thu) 10:33 |  |  | 【編集
5/1 鍵コメさんへ
わかりますよ~~~

私もそんな風によく思ってしまってました。
不合格することに慣れてしまっていた気もします。

同じことをしていたらまた同じだとアドバイスをもらって
ちょっと違うことをやってみたりもしてました。

私は最後の1か月の予定を立ててみたのです。
最後の1ヶ月だけはいつもと違う1か月にしようって^^;
長いと出来ないので、やってみる価値はありますよ~~~

テキスト読みか問題演習かはその人の性格にもよると思います。
予備校は絶対にテキストと言いますが、私は時間がないのでほとんど読んでません。
分厚くて・・・読んでいてもどれほど集中出来るのだろうと思うとね・・・。

私は問題演習をして、間違ったところだけはテキストに戻りしっかりその周りを読みました。
それで良いと思います。
このテーマは永遠かも~

受験生の時にはテキストを何度も読んだ時がありましたが、ダメでした。
条文はしっかりと覚えたほうが良いですが、それ以外はわからないところだけで良いと思います。

直前ゼミに以前行ったことがありますが
このテキストでさえ読むのが辛かったです。

でも、あまり進んでない人には良いのかもしれませんね。

二回目以降は問題訓練も間違ったところを書き出したりして、自分が出来ないところだけを集中してやってみてください。

もしよかったら、遠いですが勉強会に来られませんか?
気分転換になりますよ~~
2014/05/01(Thu) 12:45 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック