GWが終わりました。
あっという間だった気がします。

私が好きなことは、温泉(湯船)に浸かることと朝寝です。
それが・・・今年はずっと6時起きの毎日でした
へとへと・・・

私の理想は、カレンダーの赤いところは休めること!
それをモットーに仕事を選んできました。

再就職するときにも、小学校が将来土日休みになるとのことで
確実に土日休みの職場を探して、税理士事務所に勤めた人間です。
子どもたちが休みの時には家に居たいというのが、共働きだった私の唯一の願いでした。

学校の行事には何が何でも参加すること
これも自分に課していた課題でした。
参観日でも式でも、何かの説明会でもすべて参加し、役員も務めてきました。

が、・・・ここにきて・・・ちょっと予想外の出来事が・・・。

親の気持ちも考えず、大学を中退した息子がこの春にやっと就職したのですが
飲食関係だったため、祭日はお休みにならないのです。
おまけに土日休みなんてありえないし・・・

両親とも事務系なのに、息子は事務が向きません。
専門学校に通って資格を取り、就職したので親としては文句を言う筋合いではないのですが
やはり、フルに朝が早いのはしんどいのです。
自分の休みには昼まで寝ているので、本人は苦もないようですが
私は眠い・・・

飲食業やテーマパークなどの娯楽業の業界は、お休みの日が繁忙期なので当然といえば当然ですね。
正直言うと専門学校に行くよりも、私は息子には大学を卒業してほしかったのです。
日本は学歴社会だと思うので、"大卒"というブランドは最低限必要かと思っていました。

でも、今になって思うと、資格を取ってなんとか就職できて良かったな~と思います。
やはり資格は決して無駄にはならないってことです。

続くかどうか・・・それが不安ですが・・・。

以前、井出先生が、「日本はまだまだ資格重視の国です」とおっしゃっていました。
実務が出来ても資格がないと軽く思われることもあるでしょう。
そんな風なことで悔しい思いをされている方も多いでしょうね。

お友達に聞いた話ですが、ただの事務員だと思われていたけれど、
名刺に"社労士"ってあるだけで見る目も変わり、仕事を任せてもらえるようになったということもあるそうです。

悔しい思いも、勉強へのモチベーションアップになるでしょう。
合格後の自分の姿を想像し、イメージトレーニングにも励んでください。
試験会場の魔物に負けないように

さて、私は今日も眠いので早く寝ます。
お休みなさい~~~
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/07(Wed) 09:34 |  |  | 【編集
5/7 鍵コメさんへ
お疲れ様です。
お気持ちわかりますよ~~~~
シフト制って家族は大変ですよね・・・。

主婦だけでも用事がいっぱいなのに、お仕事もあり、ほんと大変なことだと思います。
でも7,8月だけは手抜きをさせてもらってくださいね。
身体を壊したら元も子もないですから。

勉強会の件はお気遣いなく~~~
煮詰まったらメールでも、ブログでもくださいね。
通学も大変ですが、みんなのやる気を感じることができるので良いですね。

スケジュールは何度でも作り直ししてください。
無理のないように頑張ってくださいね。
2014/05/07(Wed) 12:52 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック