協会けんぽの事務手続き

勉強しているときに習ったなぁ・・・と思いつつ眺めてました。
一番苦手だったのは高額療養費。
この計算も結構やりましたが、今ではすっかり忘れています。

社労士と受験生の違いはとてもはっきり線引きされている気がします。
受験生は覚える勉強だけど、社労士はどこを調べれば何が書いてあるかをすぐに見つける勉強って感じでしょうか。
調べたものを見ながら説明できるってことはありがたいことです。

反対にあやふやなことは言えません。
そこも違いますね。

〇〇だったかも・・・なんてことは言えませんもの。
調べてご連絡します!となります。

そして、法改正も誰も教えてくれないので、アンテナをしっかり張らないといけません。
これがまた孤独・・・

ありがたいことに、ide塾ではOBが入れるイデアクラブがあるので、こちらで法改正ゼミが受けられます。
合格したらそれっきり~じゃないって嬉しいです

事務所で所員から質問を受けることが嬉しいです。
時折、即答出来ないこともあるのですが、少しは役に立っているかと思うと嬉しいな~
居場所があるって良いですね。

日々、いろんなことを忘れて行くのですが、努力あるのみ!って思います。
幸いにも所長が研修会に行くことは黙認してくれるので、ありがたいことです

顧問先さんは国保組合がほとんどなので、協会けんぽがどうしてもおろそかになるので勉強あるのみデス!
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/23(Fri) 20:40 |  |  | 【編集
5/23 鍵コメさんへ
ありがとうございます。
2014/05/23(Fri) 22:28 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック