またまた電子申請ネタですみません
今日は、とある労働局ですが公文書が添付されてませんでした。
労基署に電話をしたりしましたが・・・・来ない。
しばらく待ってみてましたが来ないので、ついに電話を入れてみました。

結局、労働局の方のおっしゃるのには
すでに「終了」となっているので、今からデーターを送ることは出来ないってことで、
「紙のものを送ります」とのこと。

「すみません」の言葉ってなかったような・・・。

まあ・・・私も良く間違うので、お互い様なんですけどね。
気持ちよく、手違いだと言ってもらえたら良かったのに、残念です。

私も失敗した時に、「なんとかごまかせないだろうか・・・」と思うことがあります。
自分が可愛いですしね。
でも、それではいけません。

おべんちゃらでもなく、身近に素敵な見本が居ます。
うちの所長は間違ったらすぐに「すみません」と謝ります。
もちろん顧問先さんにも、所員にもです。
潔くてとっても気持ちが良いのです。

誰しも間違いはあるので、問題はその後や・・・と
以前失敗して顧問先さんに謝りに行くときに、そう言ってもらいました。

失敗したら、自分の否は認めること。
対外的には、自分がやってなくても丁重に謝ること。

これは、最低限のマナーです。

家庭でも友達との間でも同じです。
「ごめんね」と言う言葉は勇気のいる場合もあるでしょう。
でも、言わないよりは言ったほうが良い。

もちろん「すみません」の安売りもだめですけどねぇ。

気持ちよく仕事が出来ることをついつい忘れがちですが
時折、軌道修正しつつ頑張っていきます。

この歳にして、まだまだだなぁ・・・と反省然りです。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック