本日、顧問先さんに労働保険の申告書が」入った封筒が到着しました。
次々に電話連絡が入ります。

提出代行の印鑑をいただいているので、電子申請が出来るため印鑑の押印は必要ありません。
それだけでもずいぶん助かります。

住所の欄が小さいので毎年住所印をもらっていました。
それをお願いするのが心苦しくて・・・。
でもそれがあるかないかで、ずいぶんかかる時間が違うのです。
顧問先さんにとったら面倒なことだったでしょう。

振込だったらもっと楽なんですが・・・そこまでは言えません。
納期特例と同時期なので、納付書を送る手間は同じですので。

もう少し早く発送してもらえるのなら助かるのですが・・・。
せめて半月早いと良いのにな~

これから忙しくなります・・・

ふう。。。

毎年のことながら、
労働保険&納期特例&賞与支払届&算定基礎届の4苦状態です
なんで、一度に重ねるのでしょうか・・・行政を恨みます

考えれば、勉強しなくても良いのですから、ありがたいことです。
実務をしている受験生にとっては魔の7月ですよね。
身体に気を付けて頑張ってくださいね。
コメント
No title
 こんばんは☆

 コメント欄、にぎやかになってますね~
かくいう私も。。。 ストーカーのようになってますが。。。

 今日、子供は旦那さんに預けTACにこもっていると田舎の父から電話が。
 目が白内障な気がするとのことで、、、父親は今は一人暮らしで車にも乗れないので、田舎の山奥では身動きが取れないのです。近くに父親の弟はいますが、案外気を遣うし、私に頼れたら・・・とのことで。
 まぁ、孝行できる時にと思って週明けにでも連れてこようかと思ってます。
 こっちには山ほど病院もありますし、手術も日帰りが多いですしね。
 しばらく仕事はお休みしよう~♪
 6月決算も月次も、そうですね~ 労働保険もありますが・・・
 私はパート☆ と、割り切ります。
 (私の行っているところは小さい事務所なので、経験は浅いパートの身ですが決算までしているのです。。。)

 受験の時も、なんやかんや自分が倒れたり、子供が倒れたりいろいろあるのはつきものですね。
 なので、やっぱり「今でしょ!」精神で、できる時にできることをやらなあかんというのはしみじみ思います。

 ちなみに、去年は8月頭の○○士試験で打ちひしがれて、おまけに社労士はそっちが忙しくて社労士の中間模試以降何もしてなかったんですが、旦那に「受け続けなければ合格はない!」とカツを入れられて、、、
 その後お盆も今でしょ精神でやったら、そのお陰!?で奇跡的に合格したのでした。
 気持ちって大切だなぁ~としみじみ思いました。また来年受ければいいやーと思ってたら、本当に受からない気がします。

 なので、いろいろありますが今年もがんばります!

 ○○士は、社労士に比べると受験年齢がぐぐっ!と下がるのが辛いです。40代以上とおぼしき人をみると安心する今日この頃です。
 
 
2014/05/31(Sat) 23:48 | URL | みきーた | 【編集
みきーたさんへ
この歳になってくると、親のこともかかわってくるので、勉強を続けることのむずかしさを感じます。
特定社労士の特別研修は毎週土日に受けないといけなくて、お休みすると受験は出来ません。
子供も親も今なら大丈夫かなって頃合いを見計らっての受験でした。

みきーたさんもお父様、心配ですね。
白内障の手術も最近は簡単になってきているようですが
受ける本人にとっては怖い・・・と思います。

正直私自身も怖い・・・。

お仕事も大切ですが、家族はもっと大切です。
ご無理のありませんように・・・。

〇〇士試験はいつも8月の初めなので、夏が楽しめていいな~って思っていました。
社労士試験が終わってからでは夏が終わりますからね。
小さいお子さんをお持ちの方は、苦肉の選択となるのでしょうね。

でも、理解のあるご主人に応援してもらえて、合格できましたね。
良かったです。
羨ましい~~~

本当に、受け続けなければ合格はありません。
2014/06/01(Sun) 10:22 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック