参加してきました。

今年は電子申請を頑張るために、用紙での提出はナイつもりでしたので頭の中はすっかり電子モード。
なので今日、用紙での確認作業の説明を聞いて、目からうろこでした。
電子だと計算は自動だし、充当も自動だし快適なんです。
でも手作業だと、ココの箇所がここに来て・・・とか、しっかりわかってないといけません。

25年の途中で無くなった事業の還付も、
還付分を次年度の概算に充当する方法も、
そうだったわ~~~なんて思いつつ、聞いていました。

1,600円定価の本もいただきました。
結構分厚くていっぱい書いてある本です。

説明会に行くのも良いものですね。

でもいつも社労士の集まる場に行くと思うのですが
たくさんの社労士さんがいらっしゃるのですねぇ。

年々3~4千人の人が合格するんですから、どんどん増えますね。
淘汰されないように頑張らないと、消えてしまうかも・・・。

唯一、自信をもって出来る作業の労働保険
明日も頑張ります

建設業が最後まで残ってしまうのですが、早々にやっちゃいましょ~~~~
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/12(Thu) 22:37 |  |  | 【編集
6/12 鍵コメさんへ
嬉しいお言葉ありがとうございます。

こうして嬉しいコメントをもらえると、ブログをやめるのをやめようかなって思ったりします。
良い方との出会いがあるともっと続けたいって思うんです。

でも、ブログも合格して時間が経ってくるとアドバイスにならないんです。
試験の方向性もどんどん変化していきますからね。
それに、内容も薄くなってきていますし意味があるのかな~~~~なんてね。
仕事のこともいろいろ書きたいけど、情報をあまり伝えられなかったりしますから難しいです。

もちろん他のブログは続けていくのでそちらで社労士のことも書いていきますから
ぜひぜひ来てくださいね。
ここで出会えた方々とはずっとずっと繋がっていたいと思っています。

私もブログでideのことを知りました。
半信半疑で講義を聴きに行ってすっかり信者になってしまったのです。

そうやって繋がっていくのですね。

ネットは文字だけの世界なので、わがままになってしまうことも多いと思います。
ですから無理のないようなお付き合いをされればいいと思いますよ。

これからもよろしくお願いいたします。

あと少し、頑張ってくださいね。
ideの模試は本試験よりも枚数も多くて大変ですが、これをクリアできたら合格はもうそこまで来ています。
応援しています!

2014/06/13(Fri) 21:52 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック