夜は社労士会の納涼会のため、仕事の終了ベルが鳴ると同時に事務所を出ました。
ちょっと遠いところだったので、バスを3本乗り換えて到着

ちょうど1年前の納涼会から参加したのですが
1年経っても支部会では友達も出来ず・・・寂しい・・・。

それでも、顔見知りの方はたくさんいらっしゃるので
独りぼっちってことにはならず、ホッと一安心です。

社労士会は本当に優しい方ばかりで、とにかく先輩方が優しい~~~
ライバル意識もなく和気藹々、楽しい時間でした。

今日は年金マスターにチャレンジされている先生と、同じテーブルだったので刺激をもらいました。
ただでさえ残り少ない年金の知識が、すっかりと無くなっているのでメンテしないといけません。

あと20年若かったら・・・と思わず思ってしまうのですが
それなら社労士にはならなかったですしね。
そう思うと、今の流れが一番私にとって最良なのだと思うことにします。

これからどういう方向でやっていくのか・・・しっかりと見極めないといけません。
そういう意味でも、皆さん方との時間は有意義なものでした。

でも、友達が欲しいです・・・
すでに皆さん方はグループが出来ていて、そこに入る勇気もなく
一人で帰りました。。。。

私、京都生まれの京都育ちです。
今日行ったところは、何度も行っているところです。
だが、しかし、けれど・・・
私には大きな欠点がありました・・・

大の方向音痴

どっちから来たかはわかったのですが、真っ暗で・・・どちらが北かもわからず・・・うろうろ
他の先生方にご挨拶はしながらも 

ここはどこ?

道路をあっちへ行ったり、こっちへ戻ったりと
うろうろしつつ、結局来たバスに乗ってわかるところまで行ってみようと決断しました。
そして、元居たバス停に戻りしな・・・・

こけました・・・

朝、出したばかりのパンストが破れて、ひざ小僧が・・・血だらけ・・・。
と、と、と・・・と、つまずいた自分の身体を支えきれなかったのです。
取りあえず、今回は手を付いたので顔は大丈夫でした。

ひざからは血が出て服を汚すので、慌ててタオルで押さえていると
知らない人がバス停に来ました。
何喰わない顔をして頑張った私です。

やれば出来るじゃん!

結局、地下鉄から帰りのバスがなくて、帰るのに1時間半もかかりました。
もっと街中に住みたいな~~~~と思いつつ、痛む足をひきづって帰りました。

社労士として・・・と考える前に
体力つけないとなぁと、改めて感じました。
先ずは健康、体力作りですよね。

ふう~~~~長い一日でした
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック