台風が過ぎました。
私のところは大丈夫でしたが、京都もずいぶん被害が出ているようです。

四国が大打撃を受けましたね・・・
お見舞い申し上げます。

台風の中、京都駅の地下に行きました。
京都駅もJRが「運転見合わせ中」という印字を出したままで
たくさんの乗客がうんざりと見つめていました。
天災の前には人間は無力です・・・。
本試験の日じゃなくて本当に良かったと思います。

何事もなく毎日が送れることに感謝ですね。

今読んでいる本が裁判の小説なんですが、ふと弁護士さんのことを思いました。
今は弁護士さんが多くて、社労士の仕事にまで入ってきているようです。
でもふと、頼もうと思ってもそうそう出会いません。

そう思うと、本当に多いのかなぁ・・・って。

先日、知人のご主人が蒸発し死亡の届け出を出しているところですが
某金融業者からハガキが届き、300万貸してあるから払うようにと書いてありました。
「払わんとあかんの?」と、相談されても私もわからず・・・。

そこで思い出したのが『法テラス』です。
一緒に行って相談してきました。
偶然、弁護士さんの予定がキャンセルになり、30分ですが聞いていただくことになりました。

先ずは相続の放棄と債務放棄です。
限定承認というのがあるそうで説明を受けました。

取りあえず、本人の作った借金は家族であっても払う義務はないということ。
保証人になっていると話は別ですが。

その後驚いたことに、
「困ったらここに連絡してください」と、ご自分の事務所の名刺をいただきました。
めちゃくちゃ驚きです。

法テラスは国によって設立された法的トラブル解決のための総合案内所です。
ってことは公務になるのでは?
それなのに、自分の名刺を渡してイイの?

社労士も行政協力で公務に付きますが
その際、お客さんに個人の名刺をこそっと渡すことは禁じられています。
それだけにとても驚いたのです。
弁護士さんも集客に必死なのかしら?と。

それでも、法テラスは低所得者は無料相談が出来ます。
とてもありがたいことだと思いました。

世の中には知っていると得すること、知らないと損することが多すぎます。
そのためにも、資格を活かして困った人を助けることが出来れば嬉しいことです。

社労士になろうと思った気持ちを思い出して、あと少し
頑張ってくださいね。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック