今日は遠方まで出かけました。
労基の調査の事前打ち合わせです。

片道2時間は遠かったなぁ・・・。

それでも、担当者と一緒だったのでスムーズに行けました。
驚いたことに、駅からタクシーが無い・・・
先ず、電話をして呼ばないといけない。。。驚き。
それも台数が少ないので取り合いとのことでした。

市内はタクシーが常に走っていますし、駅にはタクシーが停まって待っています。
それが普通だったのですが、京都も府下になるとタクシーは流れていませんから、市内のほうが不思議なのかもしれません。

顧問先さんに事の重大さを告げ、改良点もお話しました。

この前の他の事業所の労使間トラブルもそうですが
決して事業主さんは労働者を軽くは見ていないのです
ただその表現が下手なだけ。

気持ちが上手く従業員に伝わってなかったりするだけなので
ちょっとしたアドバイスでトラブルにならないことも多いのです。

・・・それでも時折モンスター社員もいますが・・・。

出来れば労使が揉めないほうが良い。
そのために出来ることをやりたいなって思います。

でも忙しくて、なかなかゆっくりと考える時間がありません。
他の先さんで給与計算で失敗したことがあります。
もう少し時間があってゆっくり対応できてれば、防げた失敗。
それは言い訳になります。

それでも、時間が無くなってくると、どうしても確認作業が疎かになるのです。
あれもして、これもして・・・と頭の中で処理をする能力が限界になっているようです。

それでも失敗しないように、
かつ、社労士業務もスムースに出来るように
頑張ろうと思います。

忙しい中でしたが、今日の外出は英気を養える時間でした。
ガンバロウ!と毎日最後には思います。

そう思えることは幸せです
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック