事業所がある市町村が災害救助法の適用を受ける
災害救助法適用地域一覧

最新では
●平成26年8月19日からの大雨に係る被害地域
【広島県】
広島市(第1報、法適用日:平成26年8月20日)

●平成26年8月15日からの大雨に係る被害地域
【京都府】
福知山市(第1報、法適用日:平成26年8月17日)
【兵庫県】
丹波市(第1報、法適用日:平成26年8月17日)


「災害時における雇用保険の特例措置」
災害により休業を余儀なくされた方、または一時的に離職を余儀なくされた方が、雇用保険の失業手当を受給できる特例措置です。

(1)事業所が災害を受けたことにより休止・廃止したために、休業を余儀なくされ、 賃金を受けることができない状態にある方については、実際に離職していなくても失業給付を受給できます。
 
(2)災害救助法の指定地域にある事業所が災害により事業が休止・廃止したために、一時的に離職を余儀なくされた方については、事業再開後の再雇用が定されている場合であっても、失業給付を受給できます。
 
簡単に言うと、会社を辞めずに失業手当を受け取れる、そういう仕組みです。

今回の大雨による水没で事業所はすべて水の中・・・。

事業所が再び再起動できるまでには時間がかかります。

従業員さんはその間、仕事がないので収入が無くなります。

6割の休業補償?

ところが、天災の場合は事業主の自己都合でもないので、休業補償しなくてもいいのです。

従業員さんは生活できなくなります。

そこで、雇用保険の特別措置!

失業時と同じように、同じ額が支給されます。
特定時給資格者扱いになり、給付も待期期間はありません。
事業所が休止した日から、再開した日の前日まで支給されます。

なんと!なんと!良い制度ですよねぇ~~~

タイムカードも流れてしまってどうしようもなくても
疎明書があればOKです。

思わず、すぐに手続きをしようと思いました。
が、デメリット・・・あるんです。。。。

これを使うと今まで被保険者期間としていた期間は、失業保険をもらったのと同じなのでクリアされます。
20年以上お勤めされていた方は、離職時に150日もらえるのですが
これをもらった瞬間にO日になり、向こう1年間お勤めしないと90日すらもらえません。

休業の期間が長ければメリットはありますが
1週間ぐらいの休業で、特例を使うともったいないようです。

ハローワークの方も、この件については従業員さんの了解も取ってくださいとのことでした。

復興までの救済措置であるならば、被保険者期間がクリアされるのを防げないんでしょうかねえ・・・。
訓練給付とかを受ける間は延長されたりするのだから、私はどうも納得いきません。
ハローワークの方にそれを言うと
「昭和37年の法律ですから」とのことでした。

もう50年以上も前の法律です。
こんなに天災での被害があるのですから、法改正があっても良いと思います。

恥ずかしながら、私はこの措置を知りませんでした。
東北大震災の時にはこの措置が大々的に使われたようです。
被害がないと、情報すら取りにいかない私です。
改めて反省しております・・・。
コメント
こんばんは。

私は、存在はしっていましたが、ここまで詳しくは知りませんでした。
あの3.11直後、労働法分野の雑誌で読んだ気がしますが、社労士試験を諦めていた当時はちんぷんかんぷん。その1ヶ月後に、これといった理由なく社労士試験に再チャレンジしたのを思い出します。

東京は、今日急に涼しくなりました。来週また暑くなるみたいですし、体調には気をつけましょう。
2014/08/27(Wed) 22:18 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
そうなんですねぇ。
私はまったく知りませんでした。

勉強でも習っていたのかな????記憶にないe-443

なんでも知っているのと知らないのとでは違いますよね。
そういう意味でも、役に立つ存在でいたいと思うのです。

まだまだですが・・・。

こちらは涼しい一日でした。
2014/08/28(Thu) 20:40 | URL | 春 | 【編集
こんばんは。

確か、講義では震災の特例は考慮しない問題が出るから心配しなくて大丈夫です。って塾長がコメントされてました。
2014/08/28(Thu) 20:46 | URL | びーふる | 【編集
びーふるさんへ
ありがとうございます。

そうなんですね。
やはり習っていたんですね。。。
2014/08/29(Fri) 12:39 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック