今日は大原時代のお友達と会ってきました。

お友達と言っても、私よりも10歳ほど上のオジサマです。
初めて大原に通った時にお会いしました。

その後、独りぼっちだった私に声を掛けてくださいました。
私よりも前から、大原に通ってられたみなさんとの橋渡しをしていただき、楽しい上級コース時代を過ごすことが出来たのはそのオジサマのおかげです。

祇園祭の宵山では、大原の窓の上から夜店を眺めて、
「いつかは社労士になって、ゆっくり宵山に行きたいね!」といいつつ、一緒にかき氷を食べて帰りました。

その後は大原会の食事会でしか会うことがなくなったのですが
体調が悪い中、毎年試験を受けられていたのです。

今回、病気と闘いながら頑張ってられるオジサマから
勉強のアドバイスをとのことで、お会いしてきました。
今も頑張ってられる姿に嬉しくなりました。

「継続は力なり」

続けることは本当に難しいことです。
やめることのほうがずっと楽です。
でもやめればそこで終わり。。。。

「頑張って結果を出したい」とおっしゃるオジサマのお話は、心から嬉しくなる言葉でした。

モチベーションがどうしても下がってくるのだとのことでしたので
次は試験前にもう一度会って、お話をしましょうねぇと約束しました。

一緒に頑張った仲間が一人でも多く、合格出来るように心から願っています。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/22(Mon) 21:44 |  |  | 【編集
9/22 鍵コメさんへ
皆さん同じですよ。
そういう意味もあり、発散の場でもあるかと・・・。

またメールしますね。
2014/09/22(Mon) 22:55 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック