一週間の過ぎるのが早いこと・・・。
ついこの前歌ったのに、もう1週間過ぎました。

あっという間に年末になりそうな・・・気配です

私にとって第九とは、ちょっとした気分転換であり、憂さ晴らしでもあるのです。
非日常であることで、違う自分になったり・・・なんてね。
そういえば、予備校に初めて行ったときは、学生に戻ったようでとても楽しかったのです。

ノートをとったり、「勉強する」ってことがあまりに久々すぎて、妙に嬉しかったものです。
今まで何かを始めて最後までいった試しがありません。
特に通信教育が続いたことがない・・・

でも変わりたい・・・。
何かをやってみたい。
友達と一緒じゃなく、一人でも何かにチャレンジしたい。

そんな気持ちから始まった一歩です。

歌を歌うのは好きだったけれど、声楽だってやったことなかったし、
社労士の勉強だって、給与計算もしたことなくて、年金の「ね」の字も知らなかった私です。

頑張れば何とかなる!これが実感です。

この"頑張る"ってことは、"継続する"ということです。
諦めないこと、
それは本当にしんどいことです。

でもその後には達成感があるのです。

だから忙しくても、遊びだと母に言われても
今年は第九を頑張ります。
そして大阪城ホールで、みんなで歌う第九に酔います

社労士受験生のみんなも、続けてほしいです。
条件が許されるなら、諦めないで欲しいです。

グルグル同じところを廻っている感ばかりで
いつ抜け出せるかわからない迷路に入り込んで
やめる勇気もなく、ただ繰り返していた時もありました。

やめてしまえばそこで終わりです。
でも、そんな選択肢も、ありです。

でもでも、何年も諦めず続けたからこそ、私も含め合格出来た人がいるのです。

希望が見えなくて、どうしようもなくなった時もありました。
合格された方のお話を聞きながらも、他人事だと思ったこともあります。
「合格した人」だから、振り返ることも出来るのだと、ちょっと斜めに構えてみたり・・・。
そんな自分が嫌になりながらも、なぜ合格出来ないんだろう・・・って悩んだ日々。

みんな同じです。

もし、ブルーになってしまっている人がいらっしゃれば
それはみんな同じだと、思ってください。

一人で暗くならないでね。

私も頑張ります!
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/23(Tue) 16:44 |  |  | 【編集
9/23 鍵コメさんへ
通学と通信とで計画もまた違ってきます。

進むカリキュラムを元に、
どこまでに何の科目をするのか
どこからは復習に時間を当てるのか、
模試はどこの学校を受けるのか
など考えてみてください。

1年なんてあっという間です。

頑張ってね。

大阪は大きな街なので規模が大きくて驚きます。
2014/09/23(Tue) 20:52 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック