事務所ではそろそろ年末調整の準備です。

顧問先さんには扶養控除申告書と保険料控除申告書を渡します。
11月末までに事務所にいただけることを目標に動きます。

源泉徴収票のミシン目入りの用紙も発注しました。
28年からはマイナンバー制のため、A5の縦になるそうです。

仕事に影響があるとは思うのですが
どんなふうになるのかちょっと心配です。

年末調整の件数も多いのですが、こればかりは仕方がありません。
社労士業務が多くないことを祈ります。

税理士と社労士って一緒に仕事が出来るのが理想です。
年末調整だけで終わってしまう社労士
合計表は税理士しか提出できませんから仕方がないことですが
この辺の仕事のライン引きが微妙です。

税理士事務所に勤めている社労士さんと最近は良く話します。
社労士会でも、そういう方から声を掛けられるのですが
だいたいは同じような仕事の仕方のようですね。

年末調整を乗り越えること!
それがこれからの課題です。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/11(Sat) 18:03 |  |  | 【編集
10/11 鍵コメさんへ
お久しぶりです。

そうですか・・・大変ですね。
先生もいろんな方がいらっしゃいます。
同じような方も他にいらっしゃるので同じ先生かと思いました。

先ずはご自身のことが一番ですから、働きやすい職場探しを頑張ってください。
確かに社労士の代わりは優秀な事務員で!と言われることはありますが
私は違うと思います。

社労士は労使間の仲立ちだと思います。
双方の歩み寄りを上手に持って行くのが仕事だとも思います。

人それぞれいろんな考え方があるので、鍵コメさんの理想をしっかりと胸にもって頑張ってください。
誠意は伝わります。
素敵な社労士さんになってくださいね。
2014/10/11(Sat) 20:45 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック