記帳が忙しくて、給与計算が後回しになってました。
やっと始めたのですが、一気に数件届いたので、てんやわんやです

すべては無理なので、どっちを残そうかと考えて
遅くまでかかってやっと仕上げた先から、帰ろうとした頃に電話が入りました。
給与の修正です。

「もう計算終わりました?」と軽いノリ。
「今から送るところです」と言うと、
「やり直してください」となぁ・・・・。

やっぱり、あとにすべきでした。
ガッカリ・・・

お客様だし、仕方がないのですが
一週間の最後の最後に、コレでとっても悲しくなりました。
こんなことでへこたれてたら何も出来ないのですが・・・。

ちょっと気持ちが弱ってるかも。
私なりに集中してやっていただけに辛いものが・・・。

そういえば年末調整の時にもこういうことはあります。
還付額も計算し、納付書を書きあげて源泉徴収票を発送したのに
「修正お願いします!」って来ますからね・・・。

以前、へこたれてたら後輩に
「やり直しも仕事です!」と言われました。

本当にその通りです。
かかった時間がすべて無駄になっても、笑顔で対応ですね
それがプロ。

はあ・・・

ガンバロ。

私も迷惑かけることがありますから、お互い様ですね。
何事も気持ちの持ちようです。
心が軽くなりました。

この前読んだのですが、
「〇〇であるべき!」って思うと、それ以外を否定することになり
自分の価値観だけで判断して、それ以外を認められなくなってイライラしたり
腹立たしく思ったりするようです。

なるほどね・・・。

私は典型的にそのタイプなのです。
いい歳してダメですね。

ってことで、穏やかに一週間が終われます。
ちょっとは大人になんなきゃなぁ~~~と反省した夜でした。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック