今の事務所を立ち上げた頃から、とある顧問先さんの奥様とはメールで仕事のやり取りをしていました。
市内ではないので、なかなかお会いする機会もなく
仕事のお話よりも、大好きな猫談義に花咲いていた頃もありました。

猫ちゃんのお写真をいただいたり、愛猫ちゃんの様子をメールいただくのが楽しかったものです。

その奥様に、やっとお会いすることが出来ました。
とても素敵なマダムって感じの外見ですが
お話をしてみると、とても気さくで気取ったところもなく、楽しい時間があっという間に過ぎました。
お互い顔も知らないので、無事お会いできるのかと、ドキドキしていました。

そういえば、ブログを始めてお友達とお会いするときがそうでしたね・・・。
文字の中で勝手に作り上げた世界から、リアルな人間としての出会いに変わる瞬間。。。。

実はこの瞬間がとても嫌いです

お会いして、「こんな人だったのか・・・残念」って思われないかと心配で
お会いすることに躊躇してしまいます。

パソコンを媒体にして関係が出来てしまった人と
初めてお会いするその瞬間
ドキドキします

今日は奥様から、「資格を取られてすごいね」って言っていただきました。
ずっとずっと応援してくださっていたのです。
口では「対したことありません」とは言いながらも
ほんとうに大変だったなぁ・・・と心で思っていました。

もう二度と、受けたくない試験です。
とにかく、胃に悪い

人生において、あれほどの緊張感を持って試験に臨んだのは初めてでした。
学校の受験もプレッシャーやプライドやいろんなしがらみがありますが
社会人になってからの資格試験は、もっと違うしがらみが出てきます。

家族との関係、仕事との両立、
知識以外のプラスαが大きくモノを言います。

だからこそ、合格出来たときは何よりも嬉しいのです。
受験生のみんなにも、その喜びを経験してほしい。
そして、いつか、今が思い出になり、懐かしく思えるように・・・。

そして、また来年お会いしましょうね。
バーチャルの世界からリアルの世界へと
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック