今日の帰りに、ちょっと寄り道をして図書館へ行きました。
予約していた本が届いたとのことでした。
本日、返却予定の本もあったので仕事帰りに寄りました。

元々本が好きなので、図書館は好きなんです。
それなりに堪能して、帰りのバス停に着いたところ
足元が暗くて、段差があることに気づかず、こけてしまいました
ちょうどバスが来て、起き上がれない私に
「大丈夫か?」とおばあさんが声を掛けてくれました。

そういえば、京都駅を走っていてこけたときにも
「大丈夫?」と言ってくれたのはおばあさんでした。。。

若い人は見て見ない振り・・・。

私もきっとそうでしょうね。
かかわりになりたくないのです。

取りあえず、恥ずかしいのでスクっと立ち上がり、
ひざ小僧を押さえて、歩こうとすると歩けない・・・

やってしまいました・・・ねん挫です

子どもの頃、ひどく転んでねん挫した時の処置が悪く
靭帯が伸びてしまって、今でも疲れたり無理をすると痛くなりますし、同じところをよく捻挫します。

また・・・やってしまいました

ねん挫をしたときは、まず患部をアイスノンなどで冷やすこと
そして湯船には浸からない(温めない)
安静にして、お医者さんに行くのがベストです。

普通は一番に整形外科に行くのがベストです。
それで骨に異常がなければ接骨院をお勧めします。
整形外科では、テーピングをしてくれるところは少ないのです。
ほとんどが湿布と包帯で終わりです。

以前、靭帯を切ってしまうほどの、ねん挫をした時には
さすがに足は内出血でパンパンに腫れて動かなくなりました。
それでも、レントゲンと湿布だけだったので、その後に接骨院へ行きテーピングをしてもらうと歩けるようになったのです。

テーピングは筋肉の補強ですから、少しの力で動かすことが出来るのです。
素晴らしい武器です
今日も、電気とレーザーをあててもらい、テーピングで歩けるようになりました。

痛いのですが、靭帯が切れたのではなく、伸びただけなのでなんとかヨタヨタ歩けます。
それでも、明日はお仕事をお休みさせてもらうことにしました。
とても、通勤が出来ません。

両足のねん挫って・・・ったくもう!
娘と母に呆れられてます。。。。

お恥ずかしい・・・
コメント
大丈夫ですか?
春さん、大丈夫ですか?

明日はゆっくりおやすみになってくださいね。
そして三連休の間に、捻挫が少しでも落ち着かれますようにお祈りしています。


私も、右膝の前十字靭帯が断裂して
膝の前十字の場合は、手術が必要でしたので治療しましたが、とにかく関節の捻挫は大変ですものね。


お大事になさってくださいね。
2014/11/20(Thu) 23:20 | URL | ルビー | 【編集
ルビーさんへ
ありがとうございます。
ドジなところを笑ってもらいたくて書きました。

「コケタ」ネタって多いんですよ。
それほどよくコケマス。
って自慢してちゃダメですが。。。

手術って大変だったんですね。
怖がりなので気を付けます。

寒いのでお互い風邪にも気を付けましょうね。
2014/11/21(Fri) 08:41 | URL | 春 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック